TOEIC文法参考書おすすめ 究極のゼミ Part 5 & 6の内容と正しい勉強法

english

TOEIC参考書中級者におすすめの究極のゼミPART5&6の内容を始め、正しい使い方などについて解説していきます。
この参考書が解けるようになれば、文法問題でかなりの点数が獲得できるようになります。

記事内広告



TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 5 & 6

TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 5 & 6の内容

TOEICのおすすめ参考書、究極のゼミPART5&6は全12回のゼミから成っています。

難易度は中からやや難くらいなので、TOEIC初心者にはちょっと内容が高度かも知れません。問題のタイプごとにゼミが分かれていて、中にはちゃんと理解しないと解けない問題もあります。ですが、ゼミは先生と生徒の講義形式で進んでいくので、理解しやすい内容になっています。意外と初歩的なことにも解説が付いているので、進めやすい内容になっています。各問題には難易度が書いてあり、正答率なども書いてあるので、参考になります。また全問題に音声が付いているので、リスニングの練習にもなりますし、音読の素材にもなるところが便利です。一つのゼミには練習問題と例題とトレーニングが付いているのでかなりのボリューム感がありますが、この参考書をマスターすればPART5&6のやや難くらいの問題までは解けるようになります。また巻末にミニ模試が付いているので、自分の実力試しにぴったりです。

TOEIC究極のゼミ5&6の勉強法

まずはゼミのテーマをキチンと把握するところからはじめましょう。ゼミはテーマごとに分かれているので、まずはそこの解説を理解することが大事です。テーマや解説を理解できていないと、たまたま問題に正解するかもしれませんが、自信を持って答えることが出来ないまま終わってしまいます。ゼミは理解しやすいようにちゃんと工夫してありますが、ある程度の文法の力があることが前提になります。練習問題はゼミで理解したことを思い出しながら、全力で頭を使って解きましょう。もし間違えていたら、間違えた問題をチェックして、解説をキチンと理解した上で、確実に自信を持って解けるまで何度も解き直します。全ゼミの問題が解けるようになったら、かなりの実力が付きますようになっているので、頑張ってマスターしましょう。
最後のミニ模試は力試しのつもりでやりましょう。ゼミの内容をしっかり理解していれば、かなりの高得点が期待出来ます。最後の詰めは音声を聴きながらの音読練習です。その際、問題がスラスラ読めるようになるまで繰り返すのが重要です。そうすれば、自然と正しい英語の感覚が身についてきます。音読練習をするとしないとでは定着率に大きな差が出るので、必ず音読するようにしましょう。

この参考書ではもの足りない人はこちらのTOEIC参考書がおすすめ

この参考書をやってみて、簡単だなーもっと難しい問題解きたいなーって人にはこちらをおすすめします。

こちらは、語彙と語法に特に焦点を当てた参考書ですが、問題は本当に難しいです。TOEIC900点ホルダーでも手を焼くような問題がそろっています。PART5で満点を狙うなら、こちらの参考書をやってみることをおすすめします!この本の詳しい使い方や内容は以下のリンクに。

TOEIC文法参考書おすすめ究極のゼミPART 5超上級編で900越え
TOEIC文法参考書の最高峰の内容と効率的な勉強法 この記事ではTOEICPART5対策としては最高峰のスコアを誇る参考書を紹介していきた...
Amazon Unlimited

シェアする

フォローする