TOEICリスニング参考書おすすめ究極スコアアップ編

english

この記事ではTOEICのリスニングPART別・目的別におすすめの参考書を紹介していきます。中には難しい参考書も含まれていますが、やり終えた後の自分のリスニング実力アップに間違いなく驚くはずです。ではいきましょう!

記事内広告



TOEICリスニング参考書おすすめまとめ3選

TOEICリスニングPART1&2対策 参考書おすすめ

TOEICの参考書は星の数ほどありますが、実際に使ってみて役に立つと思った参考書を厳選しました。PART1&2は新形式になってから問題数が減りましたが、ハイスコアを狙うにはやはり落とせないPARTです。TOEICリスニングはここから始まりますので、まず勢いを付けるためにも間違えたくはないですし、難化したPART3&4に比べれば、PART1&2は比較的難易度が低いからです。

ここでおすすめの参考書はこちらです。

僕はこの参考書の旧形式を使っていました。この参考書の最大の特徴は、問題をパターンごとに分類している点にあります。例えば、質問に対する間接的な受け答えのパターンなど、それぞれのチャプターでそれに特化しているのです。そして、この参考書では、TOEICPART1&2に出てくるパターンはほぼ網羅されていると言っても過言ではありません。この本にじっくり取り組めばPART2に関しては、8割以上は安定して取れるようになれるくらいの完成度を誇ります。また、問題も簡単なものから応用問題まで含まれているので、初心者だけでなく上級者も見習う点があると思います。

TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 2 & 1の詳しい内容は以下のリンクを参照してください。

TOEIC参考書おすすめ TOEIC究極のゼミ Part 2 & 1 レビューと勉強法
TOEICリスニングが苦手な人は少なくないはずです。少なくともTOEICの勉強を始めたばかりの時の僕はリスニングは壊滅状態でした。し...

TOEICリスニングPART3&4対策 参考書おすすめ

TOEICIリスニングの中でもPART3&4は問題数も多いのでなかなか手を抜けないPARTです。流れる英文はPART1&2に比べて遥かに長文で、しかも英文がドンドン流れるので、ある程度慣れを作っておくことが大事です。
そこでおすすめの参考書はこちらです。

この参考書は新傾向の問題に対応しており、高い効果が期待出来ます。PART1&2と同様に頻出パターン別に問題が作られているので、標準スコアの問題はほとんど落とすことがなくなるはずです。究極のゼミシリーズは、旧形式の時に僕もかなりお世話になりました。解説が丁寧なことと、TOEIC初心者から上級者まで、どんなスコアの人でも役に立つ内容なので、TOEICリスニング対策として非常に有効な参考書です。
TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 3 & 4 の詳しい勉強法と内容は以下のリンクを参照してください。

TOEIC参考書おすすめ 究極のゼミ Part 3 & 4の内容と勉強法
TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 3 & 4の中身とは【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R)...

上記の2冊を仕上げれば、TOEIのリスニングに関しては400以上の点数が取れるはずです。

TOEICリスニングで満点を狙う参考書おすすめ

TOEICリスニングで満点を狙うには、ほとんどの音を耳で聞き取れていなければいけません。しかも、単語だけでなくその英文の時制・能動態か受動態かなどを瞬時に理解しなければ高得点は望めません。
そこで、瞬間的な判断力を養うのがこの参考書です。

この本はリスニングを通じて、構文や構造、さらには文法の用法までもを瞬間的に判断出来るような内容になっています。TOEIC初心者や、リスニングが苦手な人には負荷が高すぎるかもしれませんが、TOEICリスニングでハイスコアを狙うならこの本は非常に効果的と言えます。ある程度のリスニングの実力が付いたら、この本にチャレンジしてみるのも良いと思います。

TOEICリスニングで満点以上のレベルの参考書おすすめ

TOEICリスニングは実際のビジネスに即して問題が作られていますが、実際の英会話に慣れようと思うとTOEICの参考書では足りない部分が出てきます。留学に向かう人や、海外に転勤される人などが特に当たります。そういった人におすすめの参考書がこちらです。


外国語教材で有名なアルクのヒアリングマラソンです。この教材はビジネス英会話というより実際の英会話に近い部分が多く、ボリュームも満点です。またリスニングの内容も、ニュースやラジオドラマ、日常英会話など様々になっているので、飽きることがありません。値段は少々張りますが、リスニングPARTで300点以上取れる人は実際の英会話に慣れるために、こういった参考書での勉強も必要です。価格は高めですが、英会話を純粋に楽しみたい・ビジネスで応用したいと思っている人は必携の教材です。

TOEICリスニングはあくまで英語の下地

TOEICのおすすめ参考書を紹介してきましたが、リスニングはやればやるだけ点数が伸びる科目です。また、TOEICはあくまできれいな音声を聴けるようになるための訓練だと考えた方が良いです。ある程度以上のレベルの人であれば、TOEICのリスニングを練習するよりも、実際の英会話やビジネス英会話に役立つ教材に取り組むべきです。実際の英会話では発音が人によって大きく違ったり、TOEICのナレーターより大分早口だったりします。留学などを考えている人は、そういった勉強をすることも必要でしょう。

Amazon Unlimited

シェアする

フォローする