厳選TOEIC対策アプリランキング ベスト10【最新版】

smartphoneTOEICアプリ
この記事は約8分で読めます。

TOEIC対策には書籍だけでなく、アプリも活用されるようになっています。

スマホさえあればいつでも使えるアプリは、TOEIC対策のポイントである、

「スキマ時間の活用」

に適しています。

そこで、この記事ではさまざまなTOEIC対策アプリをランキング化してみました。

定番のアプリから、意外とみなさんが知らないようなアプリまで網羅しています。

ただのランキングではなく、おすすめポイントや使い方もありますので、TOEIC対策アプリを選ぶ参考にしてみてください。

 TOEIC対策アプリランキングトップ10

1位 スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

スタディサプリENGLISHTOEIC対策コースは、リクルートが作成したTOEIC対策アプリです。

このアプリをおすすめする理由は、何と言ってもそのコンテンツの豊富さにあります。

映像授業を見ればTOEICの勉強が非常にわかりやすくなるので、メリットが大きいです。1人で勉強していてはこのクオリティの勉強内容は実現できません。

有料であるところが唯一のデメリットと言えますが、各分野の参考書をそれぞれ購入するより安価にすみます。

1週間お試しができるので、まずは無料登録をしてみることをおすすめします!

スタディサプリTOEIC無料体験はこちらから

2位 abceed

AI英語教材abceed(エービーシード)

AI英語教材abceed(エービーシード)

Globee.Inc無料posted withアプリーチ

abceedはTOEIC対策アプリの定番です。

なんと、abceedがあればほとんど全てのTOEIC対策ができてしまうのです。

  1. アプリ内で対応しているTOEIC参考書を購入
  2. 問題を回答
  3. 答え合わせ
  4. 音声を聞いて復習

全て、このアプリだけでできるのです。

間違えたところを記憶しておく機能もあるので、勉強効率が非常に上がります。

またアプリ内で書籍を買うと、通常より安く買えるところもポイントの一つです。

多くの参考書がabceedに対応しています。とりあえずダウンロードして、アプリ内で購入できる参考書を確認するというのも手です。

3位 金のフレーズ2

金のフレーズ 2

金のフレーズ 2
開発元:物書堂
¥600
posted withアプリーチ

金のフレーズ2はTOEIC単語帳で最も売れていると言っても過言ではない、「金のフレーズ」通称「金フレ」のアプリです。アプリ単体で使うのではなく、「金フレ」の書籍とアプリを併用して勉強するとのがベストです。

アプリの内容はディクテーションや、英単語の意味当てクイズなど、書籍にはない内容になっています。有料ではありますが、機能は充実しています。

「金フレ」は非常にスコアアップ効果の高い単語帳として知られていますが、このアプリを使えば、「金フレ」の単語を覚えるスピードが加速すること間違いなしです。

4位 TOEIC presents English Upgrader

TOEIC presents English Upgrader

TOEIC presents English Upgrader
開発元:The Institute for International Business Communication
無料
posted withアプリーチ

English Upgraderは、なんとTOEICを作成している協会が作成したアプリです。

メインコンテンツは長文のリスニングですので、TOEICで言えばパート3.4対策に使うのがベストです。素材の内容もTOEICで出てきそうな内容になっています。難しい単語には、注釈が付いているので、辞書がなくても勉強が進みます。

このアプリだけでTOEICのリスニング対策を終えるのはさすがに無理ですが、リスニングの勉強に活用すればスコアアップにつながります。

リスニングの素材もさまざまなシチュエーションで分かれていて、TOEICの勉強だけでなくビジネス英語の勉強にも非常に役立ちます。

5位 キクタン TOEIC

キクタン TOEIC®【All-in-One版】(アルク)

キクタン TOEIC®【All-in-One版】(アルク)

PLAYSQUARE INC.¥1,840posted withアプリーチ

キクタンTOEICは、TOEIC頻出英単語を学習するためのアプリです。

  • 600点
  • 800点
  • 990点

の3つのレベルがあるのですが、キクタンを3冊書籍で買うよりはるかにコスパに優れています!

  • 書籍よりアプリで手軽に勉強したい
  • キクタンシリーズで英単語を勉強したい
  • 最終的にはTOEIC990点レベルの語彙力を身に付けたい

といった人にはおすすめのアプリです。

6位 Polyglots

90万人が利用しているシェアNo.1の英語学習アプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)

90万人が利用しているシェアNo.1の英語学習アプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)
開発元:POLYGLOTS inc.
posted withアプリーチ

Polyglotsはさまざまな雑誌の記事をアプリ上で読むことができるアプリです。

このアプリのすごいところは主に2つあります。

まずは、選べる雑誌の豊富さ!

英字新聞に始まり、テック系の英語雑誌やゴシップ情報の英文記事まで幅広く扱っています。そしてそのほとんどが無料で読めるのもポイントが高いです!

もう一つのポイントは、リーディングスピードを測ってくれる機能です。

記事一本を読み終わるまでの時間を計り、リーディングスピードを算出してくれるのですが、これは自分でやろうと思うと結構気が遠くなりますよね。それがパッとできてしまうのがにくいところです!

7位 kindle

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
開発元:AMZN Mobile LLC
posted withアプリーチ

7位は意外かもしれませんがKindleです!

Kindleを使うには電子書籍を買わないといけないと思ってしまうかもしれませんが、それほど気にしなければ大抵の電子書籍はスマホで十分読めます。

つまり、スマホで勉強できるようになるので、スキマ時間を活用するのに向いているんです。

加えて、Amazonで電子書籍を買うと、普通の書籍よりいくらか安くなるのです。何冊もTOEIC本を買うことを考えたら、これが結構な額の節約になるんです!

またKindleには月額で読み放題のサービスがあります。どの本でも読めるというわけではないのですが、英語学習やTOEIC本の多くがそのサービスで読めるのです!

月980円で読み放題になるので、Kindleを持っている人にはおすすめです!

Kindle unlimitedはこちらから

8位 TOEIC英文法1

TOEIC®テスト文法640問1

TOEIC®テスト文法640問1
開発元:LATIKA, Inc.
¥360
posted withアプリーチ

TOEICテスト英文法640問はその名の通りTOEICパート5の文法問題対策のアプリです。

パート5は、

「知っていれば解ける」

という問題がほとんどのパートです!

特に文法問題はその性質が強く、やればやるだけスコアが上がります。

またパート5を早く終えれば、残りのパートに時間が残せます。そうすることでリーディングパート全体のスコアが上がるのです。

このアプリはそういった意味で言うとスコアアップに直結してきます。

文法が苦手な人は、1位で紹介したスタディサプリENGLISH TOEICで勉強した後にこのアプリを終えれば、一気に文法が得意になるはずです!

9位 マジタン

最後の英単語学習!マジタン

最後の英単語学習!マジタン
開発元:appArray Inc.
¥600
posted withアプリーチ

マジタンは、王道中の王道をいく英単語学習アプリです。レベル別になった英単語をどんどん覚えていきます。発音が収録されていたり、フレーズが載っていたりと工夫はされていますが、基本に忠実に英単語を覚えていくのがメインです。では、どこにこのアプリを使うメリットがあるのでしょうか?

実は、マジタンの特徴は、その総語数にあります!

なんと全部で11700語以上!TOEIC満点を超えるレベルの語彙力が手に入るのです!

ただし、語彙学習に力が入りすぎて、リーディング・リスニング・文法といった分野の勉強がダメになってはいけませんよ!

10位 StudyNow

ざっくり英語ニュース!StudyNow(リスニング・解説付)

ざっくり英語ニュース!StudyNow(リスニング・解説付)
開発元:株式会社イオテックインターナショナル
posted withアプリーチ

StudyNowは、6位で紹介したPolyglots同様英語ニュースが読めるアプリです。ただしPolyglotsと比べると、文章は短くて使われている単語のレベルも易しいです。

ですので、Polyglotsが難しく感じた人にはこちらのアプリがおすすめです。

Polyglotsでは一部の英文にしか付いていなかった、和訳・ネイティブによる音声も全ての記事に付いていますので、その点でもよりTOEIC初心者に向いているといえます。

リーディング初心者がリーディングの習慣を作るのに使えるアプリです!

終わりに

ここまで、TOEIC対策アプリのランキングを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

TOEIC対策アプリは、「スキマ時間を活用する」という点では書籍よりはるかに上をいきます。

この記事で紹介したアプリは、電車やバスの中、家事の合間など、好きな時に勉強できるものばかりです。この勉強が積もってハイスコアという形になるわけです。

ぜひ、この記事を活用して、ハイスコアを更新してください!

コメント