オンライン辞書を利用してTOEICスコアを上げる おすすめオンライン辞書3選と一般的な使い方

english

TOEICの勉強などで意味がわからない英単語を調べる時にみなさんはどうしていますか?もちろん単語帳に載っていたり、電子辞書などがあればすぐに調べることができます。
でも、パソコンは持っているけど電子辞書は持っていないよという人は結構多いのではないでしょうか?

今回の記事はそういう人にとってとっておきの記事になっています。必見です!

記事内広告



オンライン辞書が今進化している

昔はオンライン辞書なんて言うと、ちょっと信用がおけないなんてイメージもありました。しかし最近のオンライン辞書の機能はすごいです。意味だけでなく、例文や用例、細かいニュアンスの違いなどもはっきりさせてくれる機能が搭載されているのです。
しかも無料で使える機能も多く、TOEICに出てくる単語なら無料版で十分といって差し支えないでしょう。もし、プロの翻訳者などになりたいなら、有料版を使うことを考えても良いでしょう。

英辞朗

英辞朗
http://www.alc.co.jp/

オンライン辞書の筆頭格はアルクが作成している英辞朗です。このオンライン辞書のすごさは何といっても例文の数!一つの単語を調べるだけで、果てしない数の英文が検索されます。また収録されている単語数も多く、ほとんどの単語をこの英辞朗一つで済ませることが出来ます。
また、英辞朗はアルクのサイトの中にありますので、様々なTOEIC対策の勉強もすることができます。
こちらはアルクのTOEICの通信講座のリンクです。



アルクは長年外国語教材の会社としてさまざまな参考書や、通信教育を作ってきたので安心感が違います。気にいった方は通信講座を受けるのも、TOEICの点数を伸ばすのには良いのではないかと思います。

weblio

weblio
http://ejje.weblio.jp/

続いてはweblioです。ここはオンライン辞書の優秀さもさることながら、英単語力診断や英文メールのテンプレートなどを使うことができる、多機能サイトなのです。他にも英語のピックアップコラムなども充実しています。無料でも十分使えるのですが、有料にすると更に高機能になります。

Oxford Learner’s Dictionaries

Oxford Learner’s Dictionaries
http://www.oxfordlearnersdictionaries.com/

最後はオンラインの英英辞書を紹介したいと思います。このサイトは英語ネイティブが使う辞書などと違って、ノンネイティブの英語学習者が使うサイトなので、とても説明がわかりやすいです。どうしても英単語などのコアイメージをつかみにくいときや、英単語の使い分けなどを調べたい時などに重宝します。TOEICでも同義語のパラフレーズなどが問題になるときがありますが、そういうことも調べることができるので、英語学習者だけでなく、TOEIC学習者にも便利なサイトの一つです。

オンライン辞書を使って、TOEIC勉強に役立てよう

オンライン辞書は現在ものすごいスピードで進化し続けていて、ほとんどのオンライン辞書が多機能になっています。今回はその中から、TOEIC勉強に使えるものを3つ厳選しましたが、ほかにも多くのオンライン辞書が世の中には存在します。自分のスコアに合ったオンライン辞書を見つけましょう。

Amazon Unlimited

シェアする

フォローする