TOEIC日程の確認の仕方と日程を決めてからの対策の立て方

english

みなさんはTOEICの日程やスコアの確認の仕方をどうしていますか?

またTOEIC試験の申し込み方法もどうしていますか?

今はインターネットを使う人がほとんどだと思いますが、これらのことをするときに便利なのがTOEICSQUAREというサイトです。

そこで今回はTOEICSQUAREを使ったTOEICの日程の調べ方やスコアの確認、TOEICの申し込み方法などについて説明していきます。

記事内広告



TOEIC日程を知るにはTOEIC公式サイトが便利

TOEICSQUARE

TOEICSQUAREについてはこの記事で詳しく紹介しています。

TOEIC SQUAREでTOEICや英語の勉強法を知ろう
TOEIC SQUAREというサイトをご存じでしょうか?TOEICに関する様々な便利機能が搭載されているこのサイトを使わない手はないです。このページを見て是非あなたもTOEICSQUAREをの使い方を知り、TOEIC攻略の役に立てましょう。

かなり詳細にTOEIC SQUAREについて書きましたので、実際のサイトを見る前に一度目を通しておくと良いと思います。

TOEICの公開テストは年に10回行われています
具体的に言うと、1月・3月4月・5月・6月・7月・9月・10月・11月・12月に各月一度行われているのです。

TOEIC SQUAREのトップページを見ると直近の二回のTOEIC日程が載っています。更に「今後のテストスケジュール」をクリックすると、更に多くのTOEICの日程が載っています。

各回のテストについて申し込み忘れ防止メールを送ってくれる設定もあり、メールアドレスを登録しておくとTOEIC SQUAREからメールが来るようになるので、とても便利です。

TOEIC日程を決めて試験までの対策をしよう

TOEICの日程を決めておくと、

「この日までにこの参考書をこなそう」

「TOEICの日程がこの日だから、この日に模擬試験をやって本番対策をしよう」

とTOEICの対策を立てることが出来ます。

TOEICの日程を決めることから、TOEICの勉強法やTOEIC参考書を決めて、TOEIC対策を立てることが出来るのです

そのためTOEICを受ける際は、まずある程度先にTOEICの日程を決めておく方が対策も立てやすいです。

TOEIC SQUAREを見て試験日を思い切って決めてしまいましょう。TOEIC SQUAREは無料会員になるとTOEICの日程を知る以外にも便利な機能が使用できるので、無料会員登録は必ずしておきましょう。

無料会員登録はサイトのトップページから出来ます。

またTOEICSQUAREでは公式認定証発送予定日より約一週間早くテスト結果が開示されます。登録しない手はありません。

TOEIC日程は余裕を持って決めよう

TOEICの日程をあまりに近い時期に決めると気が焦ってしまいます。

また、使える参考書や教材が限られてしまうので、対策が立てにくくなります。

ある程度余裕を持ってTOTEICの日程を決めましょう。

少しゆったりとした日程を決めておくと、精神的にも楽になります。

また勉強時間が確保出来なかった日があったり、体調を崩して勉強日程が狂ったとしても、修正が効きます。



スポンサーリンク

TOEIC日程を決めたら集中して勉強に励む

TOEIC日程を決めたら、すぐに対策に乗り出しましょう。

具体的に使用するTOEIC参考書や勉強の仕方を決め目標スコアを決めます。

また試験の直前には公式問題集などの模試問題集をやっておくことをおすすめします。

試験直前には疲れが残らないように少し時間にゆとりを持って勉強できるように、日程を決めておきましょう。

Amazon Unlimited

シェアする

フォローする