TOEICスコアを伸ばしたいなら発音は勉強するべき?具体的に解説してみた!

発音勉強法
この記事は約5分で読めます。

みなさんはTOEICなどの英語学習で発音を意識していますか?

TOEICのL&Rテストでは発音が直接的には試されないので意識していない人もいると思います。

その一方で発音を意識している人も多いはずです。

はたして、正しい発音はTOEIC学習で必要なのでしょうか?

そこで、この記事ではTOEICなどの英語学習と発音の関係について、また発音学習のおすすめ教材について紹介していきます。

スポンサーリンク

発音は勉強するべき?結論と4つの理由

結論から言うと、

発音は英語学習において真っ先に習得すべきです。

以下、理由を4つ挙げます。

理由1 リスニング力が伸びやすくなる

英語学習では、

「自分で発音できない音は聴き取れない」

といわれています。

つまり、発音ができないとTOEICなどのリスニングは聴き取れないということです。

筆者の意見としては、発音ができないからといって全く英語が聴き取れないということはないと思います。ただし、細かい発音の違いや、リンキング(音の連結)などの音の変化が起きたときに、発音ができないと、聴き取りが非常に難しくなると実感しています。

実際に、筆者は発音の勉強を全くしないでTOEICの学習をしましたが、リスニングでかなり苦労しました。その後、発音の勉強をしてからTOEICのリスニングを解いてみたところ、聴き取りが楽になっていることに気付くという経験をしました。発音を先に勉強した方が効率良くリスニングができるようになっていたはずです。

理由2 英単語が覚えやすくなる

英単語を覚えるときに、単語帳を目で見るだけでなく、実際に発音すると効率良く覚えられます。

また、発音して覚えると単語の発音が覚えられるので、リスニングにも効果があります。

ただし、それも発音ができてこそです。

発音が正しくできないと、単語を間違った発音で覚えてしまったり、そもそも発音記号が読めなかったりしてしまうので、効率が悪くなってしまいます。

そのため、早めに発音の勉強をささっと終えてしまうのが得策です。

理由3 音読の効率が上がる

音読はTOEICの学習方法の1つとして非常に有効ですが、発音が良いと音読による学習効率がアップします。

音読学習では、まずは短い文を読むことから始めて、その後長い文章を読むようにします。最近ではTOEICのリーディングパートの音声ダウンロードができる教材も増えています。初心者ならPART5を、慣れてきたらPART6&7を読むようにします。

音読ではリスニングの力が付くのはもちろん、リーディングの力も上がります。

しかし、それも発音がある程度できてこそです。自己流の発音では効率もあがりません。

音読を勉強する前に基礎的な発音を勉強するのがおすすめです。

理由4 英会話学習につなげやすくなる

もちろん、発音ができないと英会話に影響がでます。

英会話で、正しい文法で話しているのに、発音がカタカナ英語だと相手に伝わらないことがあります。

なんとか伝わったとしても、聞いている相手が聴き取りに苦労してしまう恐れもあります。

TOEICの勉強をしている段階から、その先の英会話学習を意識しておくと、英会話力の伸びが全く違います。

スポンサーリンク

発音を勉強するためのおすすめ教材

ここでは、発音を勉強するためのおすすめ教材を3つ紹介します。

英語耳

まず紹介するのが、英語耳です。有名な参考書なので、知っているという人もいるかもしれません。

英語耳は、実際に発音することで英語の発音を身に付けていく参考書です。

発音の基礎からやり直したい人に最適です。

英語のハノン

英語のハノンは、発音というよりは英会話の参考書に近いですが、実際に英会話の学習をすることで正しい発音が身に付いてきます。

発音初心者なら、英語耳で基本的な発音を習得したあとに、英語のハノンで学習するのがおすすめです。

シャドテン

ここまでで紹介した発音の教材は、いずれも書籍でした。

書籍はいつでも勉強できる点ではおすすめですが、さらにレベルアップするためには自分の発音を客観的に英語上級者に聞いてもらって、クセを修正してもらう必要があります。

そこでおすすめしたいのがシャドテンというサービスです。

シャドテンでは、1日1回専用アプリを使って英語のプロにシャドーイングの添削をしてもらえます。

決して料金は安くありませんが、その分本気で英語に取り組みたい人におすすめです。

まずは無料体験ができるので、一度無料体験すると良いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでTOEICスコアと発音の関係と、発音学習のおすすめ教材についてまとめてきました。

発音は、直接はTOEICと関係ありませんが、効率良くTOEICスコアを伸ばすには非常に重要です。

発音を勉強するには、

  1. 英語耳
  2. 英語のハノン
  3. シャドテン

などの教材がおすすめです。

ぜひ発音を早々に身に付けて、TOEICのスコアを効率的に上げましょう!

タイトルとURLをコピーしました