TOEIC初心者向け参考書を本当におすすめできるものだけ選んでみた

books

TOEIC初心者で、どの参考書を買ったらいいか迷っている方は多いと思います。
TOEICの参考書は実にたくさんあるので、TOEIC中級者以上でも参考書選びで迷っている人は多いですから。

そこでこの記事では

  • 初心者向けのTOEIC参考書の特徴
  • 初心者におすすめできるTOEIC参考書

を紹介していきます。

この記事を参考にして、TOEIC初心者から抜け出しましょう!

初心者におすすめのTOEIC参考書の特徴はこれだ!

ここから、良いTOEIC参考書の特徴を紹介していきます。
後で紹介する「初心者におすすめのTOEIC参考書」は、この特徴を全て満たすものだけで構成されています。

1.実際にTOEIC本番で出てくるような問題で構成されている

TOEIC参考書ですから、当然のことながら本番で出てくる問題で構成されていなければ、スコアアップはあまり期待できません。

TOEIC試験は英語力だけでなく、本番への慣れという点もスコアを決める大きな要素になってきます。
本番への慣れは、本番に近い形の問題を解くことによって身に付いてきますので、TOEICに慣れていない初心者は本番に近い問題を解くことで大幅なスコアアップが狙えます。

2.著者が最新のTOEICを受け続けている

TOEICは常に問題の傾向が少しずつ変わり続けています。
そういった最新の傾向は、実際にテストを受けている人でなければわかりません。

ですので、TOEIC参考書の著者が最新のTOEICを受け続けているかどうかは大切になってくるのです。

3.テクニックだけでなく、英語力も上がる構成になっている

TOEICの試験では、テクニックが有効な場合も多くあります。
しかし、テクニックに走りすぎて英語力が上がらない参考書では本末転倒になってしまいます。

例えば、仕事の関係でTOEICのスコアが必要になったから、ひたすらTOEICのテクニックを覚えたとします。
これで要求されたTOEICスコアを達成したとして、それで良いのでしょうか。

そうした人は、この先スコアが高いことで英語を使った仕事を任されるかもしれませんが、実際は英語力がないので、困ることになるはずです。

良い参考書というのは、そういったことが無いように英語力も高めてくれるものです。

4.解説がわかりやすく、理解が進むようになっている

良い参考書の最後の特徴として、内容が理解しやすいことが挙げられます。
それも、問題の解説がわかりやすいのは当然として、1問問題を解くことで他の問題にも応用が利く内容になっていたら最高です。

TOEIC初心者向けおすすめ参考書

0.英語の発音参考書 英語耳

TOEICの参考書ではありませんが、TOEIC参考書に取り組む前に発音の参考書を一冊こなしておくと、その後の英語力の伸びに格段の差が出てきます。
なぜかというと、TOEICの勉強では音読が非常に重要になってきます。その時にリスニングで聞き取った通りの音を発音するのが良いのですが、発音の参考書をやっておかないと自己流では音の再現がほぼ不可能だからです。

この参考書は1日30分を1ヶ月続ければ、ネイティブ並の発音が得られるというコンセプトの参考書です。
実際にネイティブなみの発音になれるかは別として、この本一冊で発音が非常に改善されますので、今まで発音の勉強をしたことがない人にはマストな一冊です。

1.TOEIC初心者向け単語帳 出る単特急銀のフレーズ

出る単特急銀のフレーズは、TOEIC単語帳として有名な、「出る単特急金のフレーズ」の姉妹本です。
銀のフレーズは金のフレーズより掲載語句のレベルが低めに設定されているので、TOEIC単語帳が初めての人でも安心して取り組める内容になっています。

内容は、金のフレーズ同様、見出し語それぞれに短いフレーズが付いてセットになっています。
見出し語ももちろん頻出なのですが、見出し語についているフレーズがまた頻出のフレーズばかりなので、まるごと覚える価値があります。

音声が朝日新聞出版社のホームページから無料でダウンロードできるところもポイントの1つで、CDが付いていないのでかさばりません。
そのため、持ち運びに便利なサイズになっているので、すき間時間に勉強しやすくなっています。

今後、TOEIC初心者向けの単語帳は、この銀のフレーズが一歩抜きん出た存在になる可能性もあるような良書です。

2.TOEIC初心者向け文法参考書1 TOEIC(R) テスト 中学英文法で600点!

「中学英文法で600点」は「中学英文法が怪しい」人向けに書かれていて、TOEIC参考書などを読んでも、文法用語が全くわからないという人が読むべき一冊です。
また文法参考書として紹介しましたが、内容はリスニング・リーディング・文法問題とオールラウンドに対応できるようになっています。

英語初心者で、TOEIC参考書の一冊目をどうしようか考えている人におすすめの一冊です。

3.TOEIC初心者向け文法参考書2 TOEIC(R)テスト英文法 プラチナ講義

TOEIC(R)テスト英文法 プラチナ講義はカリスマ講師である、濱崎潤之輔氏が執筆した本格的なTOEIC文法参考書です。

レベルはやや高めですが、リーディングPARTの中では文法問題が出題されるPART5が一番対策しやすいので、そこで高い正答率を取っておくとスコアアップにつながります。
またPART5は似たような問題が繰り返し出題されるPARTですので、勉強すればそれだけスコアが上がるPARTでもあります。

中学英文法で600点!などを終えて、文法参考書を探している人におすすめです。

4.TOEIC初心者向けリーディング参考書 新TOEIC TEST 初心者特急 読解編

初心者におすすめのリーディング参考書は、初心者特急読解編です。
この参考書では、本当に「基本のき」からTOEICのPART7を攻略する方法が書かれています。

PART7は全PARTで最も問題が多いPARTです。
ですので、PART7の正答率が上がるとTOEICのスコア全体が大幅に上がります。
初心者特急読解編を繰り返し読み込み、英文の読み方・問題の解き方を覚えれば、リーディングPARTで250点が見えてきます。

5.TOEIC初心者向けリスニング参考書1 TOEIC L&R TEST 初心者特急 パート1・2

リーディングに続いてリスニングも初心者特急をおすすめします。
この初心者特急パート1・2はリスニングの勉強が初めての人でも十分ついて行ける内容になっています。

詳しい内容は、こちらのリンク先に詳しく書いてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

TOEIC L&RTEST初心者特急パート1・2でTOEIC初心者から抜けだそう!
TOEIC初心者向けのPART1.2攻略本の決定版が誕生しました。 それがこのページで紹介する、TOEICL&RTEST初心者特急パート1...

6.TOEIC初心者向けリスニング参考書2  世界一わかりやすい TOEICテストの授業

TOEIC参考書の中でも初心者向けのシリーズとして有名な、「世界一わかりやすい~」のリスニング編です。

この参考書が優れている点は、英語の発音を分析しているところにあります。
普通のリスニング参考書ですと、

「~と言っているので、答えはA」

といったような解説が多いですが、この参考書が解説しているのは、
「~と言っている」のを聞き取るためのコツです。

今までの参考書にはない切り口ですが、リスニングをいくら勉強してもスコアが伸びないという人にはこの参考書が合う可能性が高いです。
またTOEIC初心者は、英語のリスニングが得意になるエッセンスが吸収できるはずです。

7.TOEIC初心者向けおすすめアプリ スタディサプリENGLISH


参考書ではありませんが、TOEIC初心者にベストマッチのアプリがあります。

それは、「スタディサプリENGLISHTOEIC対策コース」です。

TOEIC初心者の段階だと、TOEIC参考書の解説に首をひねってしまうことがよくありますが、このスタディサプリENGLISHではそれがありません。
なぜかというと、映像授業がスマホやパソコンの画面で閲覧でき、そこで問題解説が詳しく行われるからです。

しかも、スタディサプリENGLISHは毎月の費用さえ払ってしまえば、映像授業が見放題です。
その他にもさまざまな機能がありますが、それも基本的に使い放題です。

スタディサプリENGLISHはこのようにTOEIC初心者にはマストなアプリです。
より詳しい内容については、以下のリンク先が参考になるはずです。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース徹底レビュー!
スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの話を聞くことが多くなりました。 TOEIC対策アプリは数あるのに、なぜこのアプリに人気...

8.仕上げはTOEIC公式問題集

ある程度、TOEIC基礎力が付いてきたら、公式問題集を解いてみましょう。

公式問題集はその名の通りTOEICの問題を作成しているETSという機関が作っている問題集で、本番レベルの問題が2セット収録されています。

TOEICのスコアアップには公式問題集はマストです。
初心者でも900点取得者でも、公式問題集が必須の問題集であることに変わりはありません。

ただし、TOEIC初心者の場合は公式問題集を解くタイミングには気を付ける必要があります。
あまりに勉強の初期の段階で公式問題集に手を出すと、自信を失ってしまうことがあるのです。

これまでに紹介してきた参考書を、各分野一冊ずつはマスターしてから挑戦したいところです。

公式問題集の勉強法については以下のリンク先を参照してください。

TOEIC公式問題集勉強法|点数アップの必須ルール14選
TOEIC公式問題集は、TOEICを制作しているETSという機関が公式に認めた問題集です。TOEICを受けたことがある人、TOEICの勉強を...

終わりに

TOEIC初心者におすすめの参考書を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
難易度が比較的低めで解説が親切なものを選んだので、英語初心者でも読みやすい参考書ばかりだと思います。
(最後に紹介した公式問題集だけは難易度がそこそこ高めで、解説がシンプルなところはあります。)
TOEICの勉強は毎日少しずつでも続けることが大切です。
そのためには、背伸びをせずに、初めはこの記事で紹介したような易しめの参考書を選んでいきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする