TOEIC初心者向けおすすめ参考書とアプリを限界まで厳選して紹介

booksTOEIC初心者
この記事は約5分で読めます。

TOEICを受けるんだけど、中学英語の知識も怪しいんだよな~

TOEICが初めてで、どの参考書を買ったらいいか迷っている方は多いと思います。

しかも、中学英語があやふやのレベルだと、参考書をたくさん買わないといけないんじゃないかってなりますよね。

そこでこの記事では、

  1. TOEIC超初心者におすすめのアプリ
  2. TOEIC初心者が600点を取るための参考書

を紹介します。

それも数をかなり絞りました。

この記事を参考にして勉強すれば、TOEIC初心者でもTOEIC600点レベルのスコアが取れます。

TOEIC初心者向けおすすめアプリ スタディサプリTOEIC

英語初心者だと、TOEIC参考書の解説がわからないことがあります。文法用語がそれなりに出てきますし、基礎英単語には注釈がついていません。基礎ができている前提で書かれているのです。

それを解消するのがスタディサプリTOEICの「基礎講座」です。基礎講座では基礎英文法を映像授業で詳しく説明します。映像授業のわかりやすさは参考書の比ではありません。やり直し英語の基礎があっという間に身に付きます。その上、基礎講座には基礎英単語を学習するコンテンツもあります。

つまり、中学レベルの英語をやり直すのにうってつけのアプリなのです。

さらに、基礎講座を終えた後もTOEICスコアアップ用のアプリとして非常に活躍してくれます。中には、スタディサプリTOEICと、この記事の後半で紹介する「公式問題集」だけでTOEIC600点以上取れる人もいるはずです。

有料ではありますが、これほど質の高いコンテンツが受けられるのはTOEIC初心者にとってはかなりのメリットだと思います。

1週間無料で体験できるので、無料体験を受けてから有料で続けるかどうか判断するのがおすすめです。

TOEIC初心者向けおすすめ参考書4冊

スタディサプリTOEICで中学英語を学んだら以下の参考書を勉強しましょう。どれも必須の参考書です。

TOEIC初心者向けおすすめ参考書1 出る単特急銀のフレーズ

出る単特急銀のフレーズは、TOEIC単語帳として有名な、「出る単特急金のフレーズ」を初学者用にしたものです。
銀のフレーズは金のフレーズより掲載されている語句のレベルが低めに設定されているので、TOEIC用の単語帳が初めての人でも安心して取り組める内容になっています。

内容は、それぞれの見出し語に短いフレーズがセットになっています。
見出し語はもちろん頻出単語ばかりなのですが、見出し語についているフレーズもまた頻出のフレーズばかりなので、まるごと覚えると一気にTOEICスコアが上がります。

音声が朝日新聞出版社のホームページから無料でダウンロードできるところもポイントの1つで、CDが付いていないのでかさばりません。そのため、持ち運びに便利なサイズになっているので、移動中などのすき間時間に勉強しやすくなっています。

この1冊で語彙力はTOEIC600点レベルまで上げられます。

TOEIC初心者向けおすすめ参考書2 TOEIC(R) テスト 中学英文法で600点!

「中学英文法で600点」は中学英文法はわかるという人がTOEIC600点を取る方法を詳しく解説してある参考書です。

内容はリスニング・リーディング・文法問題とオールラウンドに対応していて、TOEICの問題の具体的な解き方やテクニックも解説しています。

TOEICの問題はクセがあります。クセがわかると解くのが一気に簡単になります。そのクセを教えてくれるのが「中学英文法で600点」です。

他にも、問題の解き方やテクニックを教えてくれる参考書は数多くあるのですが、説明が一番易しいのが本書です。

「中学英文法で600点」で問題を解くときの考え方や、英文の読み方、聞き方を覚えたら、次に紹介する公式問題集で実践します。

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集

「中学英文法で600点」でTOEICの解答力が付いてきたら、公式問題集を解いてみましょう。公式問題集はその名の通りTOEICの問題を作成しているETSという公式機関が作っている問題集です。本番同様、200問の問題が2セット収録されていて、TOEICのスコアアップには公式問題集は欠かせない存在です。

ただし、TOEIC初心者には問題の解説がわかりにくいところもあるので、ある程度TOEICの問題の解き方に慣れてから挑戦したいところです。「中学英文法で600点」をマスターしていれば十分挑戦できます。

公式問題集を1冊しか解く時間がない人は1冊でいいですし、もっと解きたい人は2冊解きましょう。復習が何より大切になる問題集ですので、オーバーワークにならない程度に冊数を選びたいところです。

公式問題集の勉強法については以下のリンクを参考にしてみてください。

TOEIC初心者はスタディサプリと参考書を併用するのがおすすめ

TOEIC初心者におすすめのアプリ「スタディサプリTOEIC」と参考書を4冊紹介しました。

TOEICの勉強にあまり時間を掛けていられないという人は、スタディサプリTOEICと公式問題集1冊に絞って勉強してもいいと思います。大事なのは参考書を増やしすぎないことです。

TOEICの勉強は毎日続けることが大切です。一度勉強ただけで終わりにしないで、何度も復習をして本番に臨みましょう!

コメント