TOEIC勉強法初心者編|TOEIC文法で最初にすべき参考書おすすめ1冊

english

TOEIC初心者の方で文法の勉強法がよく分からない人は多いかと思います。そこでここではTOEIC初心者の方用に文法の勉強法を提案したいと思います。TOEIC文法の勉強はここから始めましょう。このページに書いてあることをマスターすればTOEIC文法である程度の点数を取ることが出来るようになります。

記事内広告



TOEIC勉強法初心者編|おすすめ文法参考書

まずはTOEIC初心者の方がすべき文法の参考書を紹介したいと思います。僕がおすすめするのは、こちらの参考書です。

この参考書は「中学英文法を修了するドリル」と書いてあります。「中学英文法からやり直しか」と思わず読み進めてみてください。中学英文法と言っても、中々侮れないことがわかります。TOEIC初心者が間違えがちな点を広く扱っているので、この参考書をやるだけでTOEICの点数はかなり伸びます。また英文解釈についても書いてあるので、TOEIC初心者には必携の一冊です。

TOEIC初心者はまず自分の文法スコアを知る

まずは上にあげた参考書をマスターすることから始めましょう。まずは本書の最初に書いてある、自己評価チェック問題というテストをやってみましょう。このテストで間違えたところが自分の弱点ということになります。まずは自分の力を把握することが大事です。TOEICの勉強は弱点を潰し、得意なところを伸ばしていくということが基本となりますので、自分の弱点を知るのは大切なことなのです

TOEIC勉強法のコツ 文法参考書の重要項目をしっかり体得する

この参考書では、まずは文型などの英文解釈の基本からスタートしていきます。英語の五文型は英文を読む際にも大事ですし、TOEICリーディングのPART5の問題を解く際にも大切な文法項目です。五文型といっても結局は五つしか基本的な文型はないわけです。ここは簡単に暗記できると思います。今後リーディングをする際に五文型を意識して読んでいくと、解釈もしやすくなります。

中学一年スコアでは、意外と忘れやすい冠詞の使い方や、時制の進行形などを勉強していきます。ここも文法の基本ですので、マスターしましょう。覚えきったと思ったら、しっかり参考書の問題を解いて答え合わせまですることが大事です。

中学二年スコアでは前置詞や助動詞、不定詞、接続詞などのTOEICでよく問われる文法項目が出てきます。この本だけでTOEICの文法問題の考え方は身につくのでここもしっかり勉強しましょう。また比較など、中学レベルではやや難しい部類に入る項目もここで扱います。比較構文はTOEICの文法問題ではそれほど頻出の項目ではないのですが、リーディングで良く出てきます。ここも手を抜かずしっかり覚えきりましょう。

最後の中学三年スコアでは現在完了や関係代名詞など、これもTOEICに頻出の項目が出てきます。関係代名詞を苦手にする人が多いですが、この本の解説を読めば理解が進みます。この本だけで時制や関係代名詞などのTOEICの問題はある程度解くことが出来るようになりますので、ここも頑張って覚えきりましょう。

TOEIC勉強法のコツ 文法項目は理解しながら覚えることが大切

TOEICの文法参考書は大抵が理解が進むように解説が充実しています。ただ機械的に覚えるより理解しながら覚える方が、身につくのも早いですし、応用も利きます。理解することを大前提として、文法を体得しましょう。

TOEICにおいて文法を勉強した結果どうなるか

TOEICで初心者がスコアアップするなら文法は英単語と同じくらい大事な要素です。TOEIC初心者はまずは文法と英単語から勉強を始めるべきで、リーディングやリスニングはその次にするべきです。リーディングやリスニングは英文解釈力が要求されます。英単語と文法の知識が無いと英文解釈力は一切付きません。是非文法書を一冊仕上げてから、リーディングやリスニングに進みましょう。その方が遥かにTOEICスコアも上がりやすくなります。

その他のTOEIC勉強法初心者用のリンクはこちら

TOEIC英単語勉強法
https://goh-english.com/toeic-score/toeic41/

TOEICリーディング勉強法
https://goh-english.com/toeic-score/toeic47/

TOEICリスニング勉強法
https://goh-english.com/toeic-score/toeic57/

Amazon Unlimited

シェアする

フォローする