TOEIC勉強法初心者編|TOEICリーディングに慣れる勉強法と参考書おすすめ

english

TOEIC初心者にとってPART7のリーディングは鬼門のはずです。長文が延々と続くので、ある程度のリーディングスピードがないと、最後まで解ききれないからです。ですが、TOEIC800点ホルダーでも最後まで解ききれない人も多くいると聞きますので、TOEIC初心者のうちは全問正解を狙わずに、解ける問題を少しずつ増やせるように勉強していきましょう。

記事内広告



TOEIC勉強法 英単語と文法は先に済ませておく

TOEICリーディングをする際には英単語と文法は先に済ませておくべきです。英単語がわからないと英文の意味はわかりませんし、文法がしっかりしていないと、文法に乗っ取った構文解析ができないからです。構文がわからないと、当然英文の意味は取れないですし、勘で読むことになってしまいます。勘で読むのが習慣になってしまうと、TOEICリーディングではいくら勉強しても高得点は望めません。ですので、英単語と文法は先に勉強しておきましょう。

TOEICリーディングでは英文を正確に読むことを心がける

TOEICリーディングでは、英文の読み方を間違えると即失点につながります。まずは正確なリーディング力を身につけるべきです。ですが、TOEICリーディングはそれほど難しい構文などは出てこないので、安心してください。次に紹介するリーディング参考書をこなせば、キチンと構文が取れ、英文の意味もわかってくるはずです。

TOEIC勉強法 速読が先か精読が先か

リーディングスピードを速くしたいというのは英語を勉強している人なら誰でも思うことです。しかし、一つ一つの英文をしっかりと正確に読むことができなければ、速読をしても正答率は全く上がりません。むしろ下がってしまう可能性が高いです。ですので、まずは精読から始めるのがおすすめです。特にTOEIC初心者の人は英文の構文やコンテクストを論理的に考え、正確な解釈力を磨くよう努力してください。速読ができるのはもう少し後になってからです。

TOEIC勉強法 TOEICリーディング初心者におすすめの参考書1

TOEICリーディングで初心者におすすめな参考書は次のものです。

この参考書は、一つ一つの英文に関して詳しい解説が載っています。精読を極めるためにもまずはこの参考書を理解するところから始めましょう。TOEIC初心者の人にはある程度の難易度がありますので、どんどん読み進めるのではなくて、一つずつの項目をしっかりと理解するよう努めましょう。それだけでもかなりのリーディング力が付くはずです。

TOEIC初心者を抜けるために英文をイメージで捉える

TOEIC初心者のうちは特に、英文を和訳しながら問題を解いていってしまいがちです。しかし、これがずっと続くようだと、TOEIC初心者からいつまで経っても抜け出せません。おすすめは英文をイメージで捉える方法です。リーディングでもリスニングでも、英文を和訳しないで頭の中で内容をイメージしながら解いていってみましょう。これが出来るようになると、リーディングスピードもアップしますし、正確性も身につけることが出来ます。

TOEIC勉強法 初心者のうちはは時間を計らないで問題を解く練習をするのがおすすめ

TOEIC初心者がPART7の問題を1問1分で解こうとすると、どうしてもミスリーディングをしてしまいます。また焦る気持ちばかりがつのって、リーディングに集中出来ないはずです。ですので、まずは時間を計らずに問題を解いてみましょう。ただ、それはゆっくり解くというわけではなく、精読出来る範囲でできる限りで素早く解かなければいけません。時間を計らないで解くというのは、ゆったり解くのではなく、自分が精読できるスピードの限界で問題を解いて、結果的に少し時間が掛かったとしてもTOEIC初心者のうちは仕方がないということなのです。TOEIC中級者以上になってから時間を計って問題を解くようにしましょう。

その他のTOEIC勉強法初心者用のリンクはこちら

TOEIC英単語勉強法
https://goh-english.com/toeic-score/toeic41/

TOEIC文法勉強法
https://goh-english.com/toeic-score/toeic42/

TOEICリスニング勉強法
https://goh-english.com/toeic-score/toeic57/

Amazon Unlimited

シェアする

フォローする