TOEIC600点にはこの参考書で十分!おすすめ5冊

reading

TOEIC600点は就職試験や転職の際に武器となる資格です。

しかし、TOEIC600と言っても、参考書の選択を誤ると、なかなか達成できません。

この記事では、TOEIC600点を最短で取るためのおすすめ参考書を紹介していきます。

TOEIC600点の理想はリスニング350リーディング250

TOEIC600点を取る理想の得点配分はリスニング350点リーディング250点です。

なぜ、このような点数の取り方が良いかというと、TOEICではリスニングPARTの方がスコアが伸びやすい傾向があるからです。つまり同じTOEIC600点でもリスニング300点リーディング300点を取るには、必要以上に時間が掛かってしまいます。

ぜひこのくらいの点数配分を理想として、勉強するようにしてください。

TOEIC600点を狙う勉強法については、以下のリンクを参考にしてください。

TOEIC勉強法|高得点者が身につけている6の鉄則
TOEICハイスコアを取るためには英語の基本的な力を身につける必要があります。英単語・英文法・リスニング・リーディングのいずれの能力もある程...
記事内広告



TOEIC600点おすすめ参考書5冊

TOEIC600点おすすめ英単語参考書

TOEIC600点向けの最適な英単語帳はTOEIC(R)テストやたらと出る英単語クイックマスターです。

この参考書は音声による英単語の解説がしてあるので、まるで英単語の授業を受けているかのような勉強ができる英単語帳です。
収録語彙数はそれほど多くはないのですが、TOEIC700点くらいまでには十分対応しています。

TOEIC600点を狙うには好適な英単語帳です。

TOEIC600点おすすめ文法参考書

TOEICではもう完全に知名度を確立したプラチナ講義シリーズの一冊、TOEIC(R)テスト英文法 プラチナ講義です。この参考書は普通に学習していると手が届かないようなところに手の届く構成になっている参考書です。
受験者が間違えやすいポイントから、是非正解しておきたいポイントまで、TOEIC英文法の全てをカバーしてあります。やり応えはありますが、この一冊をこなしてしまえば、TOEIC英文法では怖い物なしになります。
何度も復習して、解説を理解しましょう。

TOEIC600点おすすめリスニング参考書

先ほども言ったとおり、TOEIC600点を狙うにはリスニングで350点は欲しいところです。この参考書はそのレベルにちょうど適合しています。
参考書の特徴としては、解説が非常にわかりやすく、「弱形」などのTOEIC学習初心者には初めて耳にするような、新しい概念にも踏み込んで説明してくれています。
普通の参考書が、聴こえることを前提として作られているのに対し、この参考書はリスニングの聴き取り方にフォーカスを当てているのです。
リスニングが苦手な人でもこの一冊をこなせば、十分本試験のリスニングに耐える能力が身に付きます。

TOEIC600点おすすめリーディング参考書

リスニングと同様に世界一わかりやすいシリーズの一冊です。
この参考書にはTOEICのリーディングで特に気を付けて読むべきポイントがしっかり押さえられています。
登場人物の把握や、状況判断などです。
問題自体の難易度はそれほど高くありませんが、この本をマスターすれば、TOEICリーディングパートで300点近い点数をたたき出すこともできます。
説明が分かりやすいので、初心者にも持って来いの参考書です。



スポンサーリンク

TOEIC600点おすすめ模試本

皆さんご存じの公式問題集の最新盤です(2017年6月14日現在)。
できれば公式問題集は二冊ほどこなしておきたいところですが、ここまでに出てきた問題集をクリアしてさえいれば、最後の仕上げに一冊こなすという形でも十分かと思います。
公式問題集の使い方に関しては以下のリンクが詳しいです。

新形式TOEIC公式問題集の正しい勉強法|リスニング編 
TOEIC公式問題集は、使い方次第ではTOEICテストにおける最強の武器になります。しかし、その使い方、勉強法を間違ってしまうと、その効果も...
TOEIC公式問題集の正しい勉強法 リーディング編
公式問題集はTOEICの勉強をする上では、欠かすことができない参考書です。 この記事ではは、公式問題集のリーディングPARTの正しい勉強法...

TOEIC600点おすすめアプリ



学習教材大手のリクルートが出しているアプリ「スタディサプリENGLISH」です。新たに「TOEIC L&R対策コース」が出て、TOEIC学習者に更に効果的なアプリになりました。

リスニング・リーディング・文法と全ての対策がこれ一つでできますので、すき間時間を使ってスマートフォンで効率的に勉強ができます。初心者から上級者まであらゆる人におすすめできるアプリです。



スポンサーリンク

終わりに

TOEIC600点を取る最短の参考書を紹介してきましたが、計5冊になりました。
TOEIC600点にそんなに参考書をこなさなければならないのかと言われそうですが、実際ここまでこなしておいた方が後々のことを考えても良いと思います。

TOEIC600点はあくまで通過点です。ここから更にレベルアップするためには、この時点で地力を身につけておく必要があります。

これからTOEIC700点、800点とスコアを上げていくのに、この段階で基礎がしっかりしていると、そのあとの伸びも速いです。ぜひ、この5冊の参考書を消化してみてください。必ずTOEIC600点は達成できます!

Amazon Unlimited

シェアする

フォローする