TOEIC勉強法|高得点者が身につけている6の鉄則

books

TOEICハイスコアを取るためには英語の基本的な力を身につける必要があります。英単語・英文法・リスニング・リーディングのいずれの能力もある程度以上の水準が必要になってきます。この記事ではそれらの能力を開発するのに最も重要な勉強法を紹介していきます。TOEIC高得点を取るのに有効な参考書は以下のリンクを参考にしてください。

TOEIC600点にはこの参考書で十分!おすすめ5冊
TOEIC600点は就職試験や転職の際に武器となる資格です。しかし、TOEIC600と言っても、参考書の選択を誤ると、なかなか達成で...
記事内広告



TOEIC勉強法6の鉄則

1.TOEICハイスコアを取るにはバランス良く勉強することが重要

例えば、TOEIC600点を取るには、リスニング350点・リーディング250点を取るのが目標になってきます。リーディング・リスニングの得意不得意があるので一概には言えませんが、このくらいの点数配分が一番取りやすいのです。

あまりに偏った勉強をしていてもスコアは中々上がらずモチベーションも下がっていってしまうでしょう。

TOEIC勉強法の基本はバランスよく勉強することです。リーディングだけとか、リスニングだけとかの勉強法は好ましくありません。

2.一度に勉強する参考書は最高で三冊まで

よくいろんな参考書に手を出して勉強する人がいますが、それだと勉強したことがあまり頭に入ってきませんし、身に付きません。

参考書は同時に三冊までしかやらないという風にルールをつくりましょう。

TOEIC600点を取る勉強の中でも、この段階ではこの勉強をするべきという時期がそれぞれにあります。例えば学習初期は英単語と文法の勉強を中心にすべきですし、後半に行くにつれリスニングとリーディングの勉強にシフトしていくのが望ましいです。

一度に英単語も文法もリスニングもリーディングもと欲張らずに、参考書を確実にマスターしていきましょう。

3.TOEICの勉強は復習が8割

TOEICの勉強は復習を中心に行う方が点数がのびます。一番やってはいけないことは、解いた問題をほったらかしにしておくことです。

一度解いた問題でも、二度三度復習すれば解答スピードは伸びますし、まして解けなかった問題は確実に理解して解けるようになるまで復習を積み重ねましょう。

そうすれば、同じような問題が出てきたときに確実に解けるようになりますし、初見の難しい問題にも、それまで得た知識を活用してある程度対応が出来るようになっていきます。TOEICや英語の勉強はそういう積み重ねなのです。




スポンサーリンク

4.TOEICハイスコアを狙うためには語彙力が必須

TOEICに限らずに英語の勉強一般にいえることですが、英単語の勉強が一番大切になってきます。

英単語を知らないと、リスニングで聴き取れても意味がわかりませんし、リーディングで英単語を目にしても意味がわからないからです。

ある程度の英単語の知識があれば意味の推測はできますが、それがなければどんなに頭のいい人だって英語を理解することは不可能なのです。

5.TOEIハイスコアを狙うにはリスニングの勉強は毎日続ける

よく帰国子女が英語をしばらく使わなかったら英語がわからなくなったと言う話を聞きます。英語に長けている帰国子女でさえしばらく勉強しなければ英語がわからなくなるのですから、英語初心者にとっては毎日の勉強は欠かせません。

とくにリスニングの勉強は数日しなかっただけでも、大分能力が落ちてしまいます。1日30分でも良いので、リスニングはしっかり勉強するようにしましょう。その際、精聴と音読をバランスよくすることが大切です。

TOEIC600点レベルだとシャドーイングは中々難しいと思います。ですので、リスニングするときはしっかりリスニングをし、音読をするときは気持ちを込めてしっかり音読をするというように分けて勉強する方が良いと思います。

ある程度レベルが上がった段階でシャドーイングなどの負荷の高いリスニング勉強法を行いましょう。

6.リーディングで簡単な問題を落とさないことを心掛ける

当たり前と思うかもしれませんが、TOEICのPART7の勉強では簡単な問題をいくつ解けるかが、TOEIC600点を実現するカギになってきます。

リーディングは250点で良いと考えれば、半分近くの問題は間違えても良いわけです。

難しい問題に時間を掛けて簡単な問題を解く時間がなくなったということが無いように、しっかり簡単な問題を正確に答えられるように勉強しましょう。

そしてリーディングのできることなら毎日続けて勉強することが大切です。

リスニングほどではないにしろ、リーディングスピードなどは毎日の継続した勉強の中で身に付いていくのです。1日10分程度でも良いので、TOEICのリーディング問題を解く癖を付けましょう。




スポンサーリンク

終わりに

少し活字が多くなってしまいましたが、TOEICハイスコアをとる勉強法について確認してきました。ここに書いてある勉強法は、どのスコアの人にも通じることなので確実に押さえておきましょう。
TOEIC500でもTOEIC900点でも、勉強の基本は同じです。この勉強法をこなせば、まずTOEICで600点以下のまま停滞していることはないと断言できます。
頑張って勉強しましょう。

Amazon Unlimited

シェアする

フォローする