TOEIC600点勉強法|文法問題対策と参考書

english

TOEIC600点はスコアとしては中級の部類に入ります。就活生でも、社会人でも英語を使う仕事に就きたいなら是非取っておきたいスコアです。そして、TOEIC600点を手っ取り早く取るためには、文法問題で点数を稼ぐのが良いです。TOEICの文法問題はある程度パターンが決まっており、対策が立てやすいからです。この記事ではTOEIC600点を狙うなら是非こなしておきたい文法のおすすめ参考書を一冊紹介します。

記事内広告



TOEIC600点勉強法 おすすめ参考書は定番の1冊

先ほども述べたとおりTOEICの文法問題のパターンは大抵が決まっていることが多いです。そこでコンパクトながら、1冊でTOEICの文法問題をかなりの範囲をカバー出来る問題集を紹介したいと思います。TOEIC600点を目指すには文法参考書はこれ1冊で十分です。

TOEIC受験者に取っては定番の1冊なので、この参考書を知っている方も多いかと思います。AmazonのTOEIC文法コーナーでも常に上位にランクインしている人気参考書です。

この参考書の勉強法は以前書いた記事があるのでそちらを参照してください。

TOEIC参考書おすすめ TOEIC文法特急で文法初心者から脱出!
TOEICの文法問題初心者にはおすすめの内容の参考書、1駅1題 新TOEIC TEST文法特急について攻略していきます。 TOEICの文法...

TOEIC文法対策には初心者も上級者も問題を解いた後の復習が大切

上のリンクにも書いてありますが、TOEICの参考書は解くのも大切ですが、復習が何より大切です。解くだけだと、まぐれ当たりで正解することもあります。また、悩んだ末にこれかな?と思って解いて当たったていた問題は要復習です!

本番ではまぐれ当たりが通用するかどうかは運次第ですし、悩んでいる時間はTOEICの文法問題になるべく掛けたくないからです。そのためには問題の解説を熟読し、なぜその解答が間違っているか、なぜその解答が正しいかをキチンと理解しなければなりません。そして、次に似たような問題が出た場合も解けるようになることがハイスコアのための必須条件になります。

また解説部分には類似した文法項目についてまとめてあったりするので、答えが合っていた問題でも、必ず解説はチェックしましょう。そこまで出来て問題の復習が終わったと言えます。


スポンサーリンク

文法特急をマスターすれば文法問題は8割解ける

TOEIC文法特急をマスターすれば、文法問題は8割解けるようになります。また文法問題を解くスピードも上がるので、PART7に時間を残すことが出来ます。文法問題のレベルを上げることは、PART5&6の点数を上げるだけでなく、PART7の長文にも良い影響を与えるのです。
ぜひこの参考書を活用して、TOEIC600点を目指してください!

Amazon Unlimited

シェアする

フォローする