TOEIC600点勉強法|単語帳おすすめと勉強法

english

TOEIC600点を目指すにはTOEIC用の英単語帳が必要になってきます。しかし、いきなり難易度の高すぎるTOEICの英単語帳に挑戦しようとしても挫折する可能性が高いです。そこで、この記事ではTOEIC600点を目指す人に適した、TOEIC英単語帳を紹介したいと思います。

TOEIC600点を目指す人におすすめの英単語帳

TOEIC600点を目指す人におすすめの英単語帳がこちらです。

本の名前にもあるとおり、TOEIC600点を目指す人のために作られた英単語帳です。キクタンTOEICシリーズの中の1冊ですが、ある程度の基本英単語を知っていれば十分使いこなすことが出来ます。

キクタンTOEICシリーズの使い方はこちらの記事を参照してください。

キクタンTOEICの正しい勉強法とレビュー
TOEIC英単語帳は数多く出版されていますが、その中でも初心者から上級者まで自分のスコアに合ったものを選べる単語帳が今回紹介するキクタンTOEICです。 キクタンという単語帳の名前を聞いたことがあるかたは多いのではないでしょうか? この記事では、キクタンTOEICの特徴や間違えがちなキクタンTOEICの正しい勉強法にも...

TOEIC600点勉強法 英単語と音声をリンクさせて覚えよう

英単語と音声を別々にして覚えるとリスニングでつまづいてしまいます。英単語と音声がリンクしていないと、音声を聴いた瞬間に英単語の意味が思い出せないからです。そうするとTOEICのリスニングのスピードについて行けず、問題文を聞き逃したり、意味がつかめなくなってしまったりします。そういったことを防ぐためにも、英単語と音声は必ずセットで覚えましょう。
また英単語を覚える際に音声を聴きながら覚えるのと、単語帳を眺めて覚えるのでは、英単語の定着率に大きな差が出てきます。TOEICスコアを上げたいのなら、英単語をたくさん覚えることは必須とも言えます。音声なしで英単語を覚えようとすると、音声を聴きながら英単語を覚えるより大幅に時間がかかってしまうのです。
ですので、英単語を覚える際は必ず音声を聴きながら覚えましょう。

TOEICでは英単語を覚えることはハイスコアに直結する

TOEICでは英単語を覚えるとそれがそのままスコアに直結します。英語の表現をより多く覚えていれば、リスニングPARTでわからない単語が減ります。またリーディングPARTでは、選択肢の英単語がわからないと致命傷になることが多いのです。特にPART5の語彙問題は英単語を知っていなければ解けません。英単語帳で英単語を覚えることは、スコアを上げるための最良の勉強法とも言えます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする