TOEIC700点を目指す勉強法|英単語力を強化しよう

english

TOEIC700点越えが中々達成できない!という人はいませんか?これはよく噂に上がるTOEICあるあるでTOEIC700点突破するには700点の壁があるというのです。つまり600点台後半はいつも出せるけど、700点が中々取れないと言うことなのです。しかし考えてみてください。TOEIC700点なら普通に考えれば正答率70%で700点は達成できるのです。僕が思うにTOEICで700点の壁は存在しません。これから紹介する参考書を使って勉強して、TOEIC700点を突破しましょう!

記事内広告



TOEIC700点を目指す勉強法|英単語帳おすすめ

TOEIC700点を取るには相応の英単語力が必要になってきます。基本の英単語を身につけた上で、次に紹介する英単語帳をやってみましょう。

TOEIC英単語帳で良書と名高い金のフレーズです。

TOEIC700点を取るための英単語力の上げ方

この参考書を完全に暗記すれば、英単語力は800点台にまで達します。しかし、ただ暗記して英単語力を上げただけではTOEIC700点は取れません。なぜでしょうか?
それは、英単語は音声とリンクして覚えないとTOEICでは役に立たないからです。ただ意味だけを暗記してだけだと、リスニングの際に意味を思い出そうとしても時間がかかってしまい、TOEICのリスニングのスピードにはとてもついて行けません。また英単語だけを無機質に暗記しても、コロケーションや語法などを覚えなければ、PART5の文法問題で通用しません。更に言うなら、同意語などを覚えないと、パラフレーズと言って英単語を別の英単語で言い換えられた際に戸惑ってしまいます。ですのでTOEICの英単語には次のような覚え方をしないといけないのです。

  • 音声と意味をリンクさせて覚える
  • コロケーションや語のつながりを意識して覚える
  • 動詞の場合、自動詞か他動詞かなど語法を覚える
  • 同意語・反意語・派生語をキチンと区別して覚える

以上のような覚え方をすると、TOEIC英単語力が上がるのです。この参考書では、ほぼ全単語に短い例文が付いているので、全部覚えてしまいましょう。例文で覚えるのは遠回りに思えますが、意味を覚えるのにも役に立ちますし、コロケーションや語法なども例文の中でチェックすることが出来ます。またこの英単語帳は無料音声がダウンロード出来るのですが、その音声は例文で入っています。ですので、音声を聴きながら、例文を音読し、更に目で見るという覚え方が出来るのです。この覚え方は僕も実践しましたが、本当にTOEICスコアを上げるのに役に立ちます。ただただ意味を暗記だけするのはいけません。

TOEIC700点を取る勉強法|まずは英単語と文法を身につける

TOEICテストはリーディングPARTとリスニングPARTがありますが、まずはそれらの基本となる英単語と英文法を身につけるべきです。そうしないとリーディングPARTの勉強をしても分からないことだらけになりますし、リスニングで知らない英単語が流れても意味は絶対にわかりません。ですので、TOEIC700点を目指すなら、まずはこの英単語帳を上に書いた勉強法でマスターしましょう!

Amazon Unlimited

シェアする

フォローする