僕がTOEIC885点を2ヶ月で取った勉強法と参考書 3

english

前回の、

僕がTOEIC885点を2ヶ月で取った勉強法と参考書 2
前回の記事、に続いて、僕がTOEIC885点を2ヶ月で取った勉強の道のりを紹介していきます。 TOEIC勉強時間の割り振り...

に引き続き、僕がTOEIC885点を2ヶ月で取った勉強法・参考書を紹介していきたいと思います。

記事内広告



2回目に買った参考書

リスニングの参考書 2回目

最初に買った、リスニングの参考書の音声が、ほとんど聴き取れるようになった後、一度、公式問題集vol.4のリスニングPARTだけ解いてみました。
結果は、大体6割くらいの正解率でした。勉強をし始めた当初に比べると大分進歩したものの、この参考書だけでは限界だと思い、リスニングの参考書を買うことにしました。

このとき買ったのが、

の、旧形式版でした。

その時の僕は、まだリスニングの解き方を確立していなかったので、TOEICの問題の解き方のテクニックやパターンを勉強しようと思ったのが理由の一つです。また問題演習を増やそうとも思いました。これらの参考書の音声は買ったばかりの頃はほとんど聴き取ることができませんでした。それでも、毎日2時間半のリスニングの勉強をこの2冊にあてて、ひたすら聴きまくりました。

ちなみに、この時もシャドーイングやリピーティングといった音読の勉強法を知らなかったので、音声を聴いて理解することに全てをかけていました笑
本当に、この時からでも音読練習をすれば良かったと思います。

この記事を読んでいる皆さんはぜひ音読練習をしてください。僕みたいにリスニングに無駄な時間は食わなくていいし、スピーキングの練習にもなります。

リーディングPARTPART7の対策

また、この頃から公式問題集を全PART解くようになってきました。TOEICの勉強法サイトで、公式問題集を中心に勉強するのが良いと書いてあったからです。ちょうど、文法特急が終わっていたので、その時間を公式問題集の勉強にあてました。それで分かったことは、リーディングPARTの、特にPART7を甘く見ていたということでした。多くの人がそうであるように、PART7を解く時間が足りなかったのです。
そこで買ったのが次の参考書です。

この本でPART7の対策をすることにしました。

究極のゼミシリーズの解説がわかりやすいことはリスニングPARTを買ってわかっていたので即決で買いました笑

この本では、いかに正確に早く解くかということに意識を集中して問題を解くようにしました。具体的にはPART7の問題を一問一分の計算で時間を計って問題を解きました。初見で問題を解くときは、多少わからないところがあってもぼんやり理解すれば良いと言うことにし、問題の答えの根拠を素早く見つけることを大切にしました。そして、復習の時にはぼんやりと理解していたところの意味を確認し、回答が間違っていたら、なぜ間違っていたかをとことん理解するように努めました。この時は文法問題を解く時間を丸々、PART7対策にあてていました。

続きは、

僕がTOEIC885点を2ヶ月で取った勉強法と参考書 4
に引き続き僕がTOEIC885点を2ヶ月で取った勉強法と参考書を紹介していきたいと思います。僕は参考書をかなり深くまで掘り下...
Amazon Unlimited

シェアする

フォローする