僕がTOEIC885点を2ヶ月で取った勉強法と参考書 4

english
僕がTOEIC885点を2ヶ月で取った勉強法と参考書 3
前回の、に引き続き、僕がTOEIC885点を2ヶ月で取った勉強法・参考書を紹介していきたいと思います。 2回目に買った参考...

に引き続き僕がTOEIC885点を2ヶ月で取った勉強法と参考書を紹介していきたいと思います。

僕は参考書をかなり深くまで掘り下げて勉強する方が向いていたのですが、自分はたくさんの参考書をこなしたいという人は、色々な参考書の良いところを参考にするのも良いと思います。この記事での僕の勉強法はあくまで一例ですので、自分なりにカスタマイズするのもありだと思います!

記事内広告



2回目に参考書を購入した後の僕の課題

難しい単語が分からない

1回目の参考書の購入時に、キクタンTOEICのスコア800を購入したのですが、公式問題集や究極のゼミなどで、分からない単語がたびたび出てきました。
これは自分の語彙力がないせいだと思い、ちょうどキクタンTOEICスコア800もほとんど覚えられたので、

の旧形式版を買いました。(その当時は改訂版がまだ出ていなかったためです)

そしてまた、単語の勉強に1日2時間かける日々を続けました。この単語帳だけではスコア990までいくのは難しいにしろ、900点スコアの単語力は十分付くと思います。しかし、このスコアになると中々単語を覚えるのも難しくなってくるので、以前は1日で64語覚えていた単語を48語に減らして、その分復習をしっかりしました。1日48語でも本番までには十分余裕を持って間に合う計算でしたので、そのペースを貫きました。
単語帳を用意して、本番までにこなすとかなりの自信になルと思います。

PART5とPART6の文法問題がおろそかになった

究極のゼミのPART7を購入してから、文法問題を一切解いていなかったので、文法問題の慣れがなくなってしまったのです。そこで、1日10分だけ、集中的に文法問題を解くことにしました。

その際使ったのは、

です。
また究極のゼミですね笑この本はそれほど難しい問題が載っているわけではないので、あくまで数をこなすためとして利用しました。
それでも、ブランクがあったので間違える問題も少なくなく、復習にも重点を置きました。

TOEICの問題の解き方が確立できていない

この問題に関しては、1冊の参考書で全て解決しました。

です。

TOEICでテクニックが必要か必要でないかという考えは人それぞれですが、僕はテクニックも必要だと思っています。テクニックに関して書いてある本で、一番詳しいのがこの本ではないでしょうか。
この本のやり方で公式問題集を解いてみたら、圧倒的に点数が伸びました。英語の実力はあるのにスコアが伸びないと言う人にはおすすめの参考書です。

続きは

僕がTOEIC885点を2ヶ月で取った勉強法と参考書 5
前回の、に引き続き、僕がTOEIC885点を2ヶ月で取った勉強法と参考書を紹介していきます。 最後に買った参考書と勉強法 ...
Amazon Unlimited

シェアする

フォローする