スタディサプリENGLISH TOEIC勉強法|最速で結果を出す

toeicapps

現在TOEIC対策の勉強で最も効率良くスコアを上げられるのは、スタディサプリENGLISHTOEIC対策コースを使った勉強です。

確かに、スタディサプリENGLISHTOEIC対策コースは有料であったりといった欠点もあるのですが、それを補って余りあるコンテンツが使えるので、コスパは決して悪くありません。そしてスコア獲得に必要な勉強時間が大きく削減されるので、スピード重視でTOEIC対策をする場合に大活躍します。

この記事では、スタディサプリENGLISHTOEIC対策コースを使った最速勉強法を紹介します。短期間でスコアアップを目指すなら、この勉強法に限ります。

スポンサーリンク

スタディサプリENGLISHTOEIC対策コースの最速勉強法

0.スタディサプリENGLISHを始める基礎を作る

まず、スタディサプリENGLISHTOEIC対策コースを使うレベルになることが目標です。高校レベルの英語ができている人はここは飛ばして構いません。

スタディサプリENGLISHを使うために必要な英語力は次の3つです。

  • 中学レベルの英単語力
  • 中学レベルの英文法の知識
  • 発音

この3つができていれば、スムーズにスタディサプリENGLISHに入れますし、スコアの伸びも良くなります。

中学レベルの英単語力をマスターする

中学レベルの英単語を知らないと、さすがにTOEICの英語を勉強する上で支障が出てきます。以下のような易しめの参考書で良いので一冊読んでおきましょう。

基本的な単語ばかり載っているので、一冊あっという間に終わります。英単語が不安な人はここから始めましょう。ちなみに簡単な英文も載っているのでリーディングの練習にもなります。

中学レベルの英文法の知識をマスターする

中学レベルの英文法を知らないと、スタディサプリENGLISHの英文法も理解できません。

中学で習う英文法に自信がない人には次の一冊が特におすすめです。

この一冊で中学までの英文法は完璧になります。
問題形式で英文法を覚えていくので、それほど覚えるのに時間も掛からないはずです。

発音

意外と見逃しがちなのですが、発音の良さも英語を勉強する上で重要なポイントです。TOEICなんだから発音なんていらないんじゃないか、と思うかもしれませんが、音読トレーニングをする時に発音は非常に重要です。そして発音は早めに矯正しておいた方が、時間が掛からなくて済みます。

おすすめは次の書籍です。

スムーズに発音できるまで本書で勉強してみましょう。

1.パーフェクト講義・英文法でTOEIC頻出英文法をマスターする

ここからスタディサプリENGLISHTOEIC対策コースに入ります。

まずはパーフェクト講義・英文法でTOEIC頻出の英文法の知識を覚えます。

パーフェクト講義・英文法はその名の通り、関先生が英文法についての講義を行うのですが、これがじつにわかりやすい!独学でやるよりはるかに英文法がわかりやすく、そして覚えやすいはずです。

それもそのはず、カリスマ英語講師である関先生が動画で丁寧に英文法を教えてくれるので、覚えようと思わなくても、自然と頭に入ってくるのです。

授業のリズムも良く、スムーズに英文法がわかるようになります。

この段階でTOEICに出る英文法はマスターしてしまいましょう。英文法と難しく考えずに、仕組みを理解して覚えることが重要です。

2.パーフェクト講義でTOEICの問題の解き方をマスターする

次にパーフェクト講義です。パーフェクト講義・英文法で英文法の知識は身に付いていると思いますので、今度は英文法の知識をリーディングやリスニングにも活かしていきましょう。

スタディサプリENGLISHTOEIC対策コースの核になるポイントはパーフェクト講義・英文法とパーフェクト講義です。この2つで英語力・TOEIC力を大幅に上げていきます。

パーフェクト講義ではTOEICの問題の解き方・アプローチの仕方を学んでいきます。この勉強をすると問題が正確に解けるようになるのです。

ここはパーフェクト講義・英文法よりやや難易度が高くなりますが、関先生の動画を見ながら進めていけば、全く問題ありません。問題の解き方が頭にスッと入り、その解き方が当たり前になってきます。

つまり、TOEICの問題が正しく解けるようになるのです!

ここまで勉強してしまえば、後はリーディングスピードや回答スピードなどが重要になってきます。またリスニングに関して言えば、どれだけ聴き取れるかが大切になってきます。この後行うトレーニングはそういった要素を鍛えるトレーニングです。

3.TEPPAN英単語はやらずに、英単語帳を一冊覚える

スタディサプリENGLISHTOEIC対策コースにはTEPPAN英単語という英単語帳のような機能がありますが、残念ながらあまり内容が良くありません。

その代わりに以下の二冊から好きな方の単語帳を一冊選んで、マスターしましょう。

どちらもTOEIC900点レベルくらいまで対応している単語帳なので、好きな方を選んで良いです。

4.ディクテーションでリスニングを強化する

スタディサプリENGLISHTOEIC対策コースにはディクテーションソフトが付いています。それを使ってディクテーションを行います。

ディクテーションとは、聴き取った英語をスペリングしていくトレーニングで、リスニングのトレーニングとして非常に効果的です。

最初から完全に聴き取るのは難しいと思いますので、毎日少しずつでもトレーニングを続けましょう。

英語の勉強は続けていれば結果が付いてきます。毎日続けるのが大変でも、電車やバスの中などの移動時間を使ったり、トイレの間に少しやるだけでも構いません。

少しずつでも、続けていればトレーニングの成果はでてくるものです。

5.スピード音読・シャドーイングなどの音読トレーニングで英語力を上げる

スピード音読をすると、次のようなメリットがあります。

  1. 英語を日本語に訳さず、英語のまま理解出来るようになる
  2. 英語を解釈するスピードが上がる
  3. 2.の結果リーディングスピードが上がり、リスニングを理解するスピードも上がる

TOEICは時間との戦いです。リーディングPARTでそれは特に顕著ですが、リスニングPARTでも、英語を理解するスピードが遅いと問題の回答が間に合わなくなってしまいます。

余裕を持って問題を解くには、リーディングスピードやリスニングを理解するスピードを上げることが必要になってきます。そのためにするトレーニングが、スピード音読です。

これもできる限り毎日続けましょう。続ければ続けるほど効果は上がり、リーディングスピードも見違えるほどになります。

さらにシャドーイングです。

シャドーイングとは元々同時通訳者がしていたトレーニングで、音声より少し遅らせて自分で発音するトレーニングです。ここではもちろん英語で行います。

シャドーイングでは、スクリプトを一切見ません。耳だけで聴いた音を口で発音するのです。

そのため高い集中力が必要になり、リスニング力が劇的に向上するという仕組みです。

ただし、1つ注意があります。シャドーイングはディクテーションがある程度できるようになってから行いましょう。それほどシャドーイングは難易度が高く、早い段階でやるのは難しいのです。

これも隙間時間を活用して、毎日続けましょう。

6.実践問題集の代わりに公式問題集を使う

スタディサプリENGLISHTOEIC対策コースには実践問題集があり、TOEIC本番に似せて作ってあるのですが、さすがにそこは公式問題集にはかないません。

公式問題集は現在の形式のものは5冊出ていますが、なるべく新しいモノを選んで使いましょう。

この二冊が現在出ている最新のものですが、外してはいけません。

公式問題集でスタディサプリENGLISHTOEIC対策コースの解き方を実践する

公式問題集で、これまで学んだスタディサプリENGLISHの解き方を実践してみましょう。その際時間をキチンと計って、本番同様の形式で試すのがポイントです。

二冊で四回分の模試が入っているのですが、1回の模試が終わったら必ず採点し、間違えた問題を点検し、なぜ間違えたのか分析しましょう。

そして、全ての問題が解けるようになるまで、繰り返し解くのです。

これを四回分の模試で行えば、TOEIC900点近いスコアも夢ではない実力が身に付きます。

知識や解き方があやふやだったところは、スタディサプリENGLISHに戻って復習することも忘れずに。
ここまでがスタディサプリENGLISHの正しい勉強法です。

終わりに

スタディサプリENGLISHTOEIC対策コースの最速勉強法を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

勉強法を細かく書いたので長くはなりましたが、やってみるとあっという間にできると思います。

そして、キチンと1つずつステップアップすれば、最終的にはスコア800点以上取れるレベルになっています。人によっては900点近いスコアも取れるはずです。

ポイントは隙間時間に継続して勉強することです。シャドーイングやスピード音読などは持続すれば持続するほど力が付きます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする