TOEIC英単語帳 初心者 600点 900点 満点レベル別オススメ5冊

english

TOEIC初心者が最初に勉強すべきことは英単語を覚えることです。ここで間違った英単語帳を使ってしまうと、勉強効率は半減してしまいます。この記事ではTOEIC初心者から上級者までレベル別に英単語帳を5冊紹介していきます。どれも使える参考書ばかりですので、ぜひこの記事を読んで活用してみてください。

記事内広告



TOEIC初心者がTOEIC英単語を極めるための5冊

TOEIC初心者用のおすすめ英単語帳

TOEIC英単語を勉強する前に、高校生スコアの英単語力を身につけている必要があります。

ここではこの本をおすすめします。

僕もこの参考書は高校生の時に授業でやらされました笑 小テスト形式で、英語の授業の最初の10分くらいに見開き2ページの英文を覚えさせられたのです。
もう15年近く前ですね笑

話がずれましたが、この本は英単語・熟語を覚えるという点ではとても優れています。

スコア的には大学受験で言うとMARCHスコアくらいで、TOEICの準備にはこのくらいのスコアがちょうど良いです。小さい本ですが、中々ボリュームがあるので頑張って覚えましょう。
英単語の覚え方については、下のリンクが詳しいです。

TOEIC英単語勉強法|もう忘れない!英単語の効率的な覚え方
TOEICの勉強の中で最も時間が掛かり、モチベーションを維持するのが困難な勉強が英単語の学習です。1度勉強した英単語を忘れてしまうことほど嫌...

是非参考にして、やってみてください。

TOEIC用の英単語はキクタンシリーズがおすすめ

TOEIC用の英単語帳ですが、僕がおすすめするのはキクタンシリーズです。
キクタンシリーズのメリットを上げてみたいと思います。

  • 一つの英単語に付き一つの日本語訳を言ってくれるので覚えやすい
  • 書籍の方もコロケーションなどが簡単にまとまっている
  • スコア別にわかれているので、自分のスコアに合わせて覚えられる

など、あげたらきりがないですね笑

TOEIC600スコアの人におすすめの単語帳

上にもあげたとおり、TOEIC600点スコアくらいの人は、TOEIC用の英単語帳を使うべきです。ここでおすすめしたいのがこの参考書です。

そうです、キクタンシリーズに入っていきます。この本はさきほどあげた長所に加えて、頻出熟語なども載っているのでとてもよく出来ている本だと思います。

キクタンシリーズの勉強法については以下のリンクが詳しいです。

TOEIC英単語帳おすすめ キクタンTOEICの正しい勉強法とレビュー
キクタンTOEICシリーズの内容、使い方について書いてあります。キクタンTOEICシリーズは初級者から上級者まで使えるレベル別の単語帳です。TOEICで高得点を取るためにもぜひ活用しましょう。

ただ、キクタンシリーズはちょっと癖があると言われているので、キクタンシリーズが苦手な人のための単語帳を紹介したいと思います。

この本もじつによく出来ていて、コンパクトなのに情報量は満載です。普通の単語の他に、多義語のコーナーや、PART1対策のコーナーなどもあります。さらにTOEICに出てくるちょっと専門的な単語などものっているので、この本を推す人もたくさんいます。

僕もこの本を少しやったのですが、この本を覚えれば、TOEIC800位の力は付くなと思いました。キクタンシリーズが苦手な人にお勧めです!
この参考書の詳しい勉強法については以下のリンクを参考にしてみてください。

TOEIC英単語特急金のフレーズのレビューと勉強法
多くのTOEIC勉強家がおすすめする英単語帳通称金フレ。 今回の記事では金フレの内容や正しい使い方、さらにはレビューについてまとめてみまし...

TOEIC900以上を狙う人におすすめの単語帳

TOEIC900以上を目指すためには、語彙量が9000語必要だとも言われています。ですので、キクタンTOEIC800や金のフレーズをやったあとに更にもう一冊単語帳が必要になります。

まずはキクタンシリーズの一冊から紹介したいと思います。

この本は990点をうたっていますが、実際は990点を取るには少し足りない気がします。しかし900点を取るには十分と言って良いほどの単語力が身につく一冊です。

キクタンシリーズの良いところをみな受け継いでいるので、キクタンシリーズが好きな方にとってはとても有益な一冊になると思います。
こちらも以下のリンクを参考に勉強してください。

TOEIC英単語帳おすすめ キクタンTOEICの正しい勉強法とレビュー
キクタンTOEICシリーズの内容、使い方について書いてあります。キクタンTOEICシリーズは初級者から上級者まで使えるレベル別の単語帳です。TOEICで高得点を取るためにもぜひ活用しましょう。



スポンサーリンク

TOEIC満点近くを取るのにおすすめな単語帳

TOEIC満点をとるためには、試験に出てくる単語を全て知っているスコアにならないといけません。
そこでおすすめなのがこの単語帳です。

この単語帳は、スコア別に単語が分かれていて、後半に行くにつれ、徐々に難しい単語が出てきます。その名の通り、2700の単語が載っているので、覚えきるのはかなり大変ですが、TOEIC満点を目指すにはこのくらいのスコアの単語帳をやりきらないといけません。

TOEIC学習者におすすめのアプリ



学習教材大手のリクルートが出している英語学習アプリ「スタディサプリENGLISH」です。新たに「TOEIC L&R対策コース」が出て、TOEIC学習者にとって更に効果的なアプリになりました。

リスニング・リーディング・文法と全ての対策がこれ一つでできますので、すき間時間を使ってスマートフォンで効率的に勉強ができます。初心者から上級者まであらゆる人におすすめできるアプリです。

単語は派生語や反意語、同義語までしっかり覚えよう

英単語には通常複数の意味があり、さらに派生語や反意語、同義語があります。特にTOEICではパラフレーズと言って、単語を同じ意味の別の単語で置き換えるパターンが多いので、同義語はしっかり覚えておくと得点に直結します。

また派生語は似たような意味が多いので、一つの単語を覚えるときにしっかり覚えきってしまいましょう。音声で覚えることも忘れずに!

Amazon Unlimited

シェアする

フォローする