TOEIC800点を目指す!参考書おすすめと勉強法

english
記事内広告



TOEIC850点を狙うつもりでテストを受ける

TOEIC800点を狙うときに、目標を800点に置いてしまうと、800点にわずかに届かない点数で終わってしまうことがあります。
これは他のスコアを狙うときも同じなのですが、目標スコアは少し高めに設定しましょう。
目標スコアを高めに設定することによって、多少本番で失敗しても当初の予定のスコアは越えるはずです。

TOEIC800点スコアの英単語帳おすすめ

TOEICは他の英語の試験に比べて語彙のスコアが低いと言われていますが、さすがに800点を狙うとなると相応の単語力が必要になります。

そこでおすすめなのが以下の参考書です。

キクタンシリーズはただでさえ覚えやすさに定評があったのですが、新形式問題に対応するようになってから、例文の音声まで追加されました。これは英単語の勉強にもなりますし、リスニングの練習にもなります。またコロケーションも豊富に載っているので、PART5の語法問題対策にもなります。そういったことが一冊で済んでしまうので、キクタンTOEICをおすすめします。

TOEIC800点を狙うには文法で85%以上取るのがおすすめ

次に文法です。基本的に文法問題に関しての勉強は、数多くの問題にあたって、答えが合っているかどうか、また問題をちゃんと理解できているかの繰り返しになります。TOEIC800点を狙うとなると、「やや難」の問題も解けるようにしておきたいです。

おすすめは次の参考書です。

この参考書が解けるようになると、PART5に関しては無敵になります。本当にすごいです笑

問題数も多く収録されているので、穴もなくなります。ただ、問題としてはマスターするのに時間がかかるということです。時間がない人は、自分の苦手な分野だけつぶしていきましょう。

TOEIC800点を越えるためのリスニング参考書おすすめ

リスニングはいかにPART1&2で問題を落とさずに解き、PART3&4で標準的な問題を落とさないことが必須です。そこでここでは、PART1&2に特化した参考書を紹介します。

この本は、様々なリスニングのトレーニングをすることによって、リスニング力だけでなくスピーキング力も高めるというコンセプトの本です。スピーキング力が高まると、結果的にリスニング力も高まります。さまざまな音読トレーニングを繰り返して、リスニング力を高めてください。

TOEIC800の壁は存在しない

ここまでTOEIC800を越えるための参考書について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?TOEIC800点には壁があるとよく言われますが、個々に書いてある参考書を一通りマスターすれば、TOEIC800点を突破するのはそれほど難しくないように思います。

ぜひ、TOEIC800点突破を目指しましょう!

Amazon Unlimited

シェアする

フォローする