TOEIC800点を突破する!おすすめ参考書5選

english

TOEIC800点手前でスコアの伸びにブレーキがかかってしまった人は多いのではないでしょうか。

TOEIC800点を狙うためには、参考書もそれなりのレベルのものを用意する必要があります。
そして、キチンと計画された参考書を使わなければ、スコアの伸びも止まってしまうのです。

ここではTOEIC800点を超えることを目標に、おすすめの参考書を選びました。

TOEIC800点を目標としている人は必見の内容です。

TOEIC800点分野別おすすめ参考書

英単語帳

TOEIC800点を狙うとなるとある程度の語彙力が必要になってきます。。

そこでおすすめなのが以下の参考書です。

キクタンシリーズのスコア800点版です。
キクタンは覚えやすさに定評があるのですが、新形式問題に対応するようになってから、例文の音声まで追加されました。
例文の音声を聞くことは英単語の勉強にもなりますし、リスニングの練習にもなります。
またコロケーションも豊富に載っているので、PART5の語法問題対策にもなります。

そういったことが一冊で済んでしまうのがキクタンTOEICの良いところです。
おすすめできる単語帳です。

文法参考書

次に文法参考書です。
TOEIC800点を狙うとなると、「やや難」の問題も解けるようにしておきたいです。

おすすめは次の参考書です。

基本的に文法問題に関しての勉強は、問題を解いて、答えが合っているかどうか、また問題や文法項目をちゃんと理解できているかを確認する作業がメインになります。
この参考書が解けるようになると、PART5に関しては無敵になります。

問題数も多く収録されているので、穴もなくなります。
難点は全てマスターしようとすると時間がかかるという点です。
時間がない人は、自分の苦手な分野だけつぶしていきましょう。
それだけでもスコアアップに大きく貢献します。

リスニング参考書

リスニングは

  • PART1&2でミスをしない
  • PART3&4で標準的な問題を落とさない

そこでまずは、PART1&2に特化した参考書を紹介します。

PART1&2

この本は、様々なトレーニングをすることによって、リスニング力とスピーキング力を高めるというコンセプトの本です。
この本に載っているトレーニングはかなり負荷が高いものも含まれていますが、すべてやりきるとリスニング力が非常に高まります。
またやや難しい問題も扱っているので、TOEIC800点を超えるには十分な内容になっています。

一冊終わらせるのに時間はかかりますが、時間をかける価値がある一冊です。

PART3&4

PART3&4はこの一冊で決まりです。

究極のゼミシリーズのPART3&4に特化した問題集です。
究極のゼミは問題集としても十分に機能しますが、問題の解き方を分かりやすく説明しているところも優れています。
この一冊を完全にマスターすれば、PART3&4ではTOEIC800点を十分に狙える力が付きます。

繰り返し勉強して、問題の答えだけでなく、解き方まで覚えてしまいましょう。

リーディング参考書

TOEIC800点を超えるためにはリーディングPARTでも350点以上は欲しいところです。

TOEIC800点を狙うためにおすすめのリーディング参考書はこちらです。

TOEIC800点を狙うレベルということで、ある程度の読解力・解答力があることを前提とします。

リーディングは数多くの問題を解くことで対処します。
新形式精選模試 リーディングには文法問題も含め、リーディングPARTの問題が5回分、全500問が載っています。
それを全て解ききりましょう。

やや難易度が高めの問題もありますが、そこまで解けるようになればTOEIC800点はほぼ確実になってきます。

終わりに

ここまでTOEIC800を越えるための参考書について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。
TOEIC800点といっても、良い参考書を正しく使えば取れる点数です。
ここでは参考書を紹介しましたが、勉強法についても近いうちに紹介したいと思います。

ぜひ、TOEIC800点突破を目指しましょう!

シェアする

フォローする