【レビュー】TOEICL&RTEST初心者特急パート1・2

TOEIC初心者向けのPART1.2攻略の決定版が誕生しました。
それがこのページで紹介する、TOEICL&RTEST初心者特急パート1・2です。

この記事では、参考書の正しい使い方や、やってみた感想などを書いていこうと思います。

TOEICL&RTEST初心者特急パート1・2の正しい使い方とレビュー

対象レベル

TOEIC200点からTOEIC400点

レビュー

TOEICL&RTEST初心者特急パート1・2は本当に初心者向けの内容になっています。
読んでみるとわかりますが、まだTOEICを受けたことがない人や、問題の形式を知らないという人もメインの読者層に入れているようです。

本書には、ある程度の英語基礎力がないと十分な学習効果が得られないと書いてありますが、それは確かだと思います。
いくら初心者用といってもTOEICの問題なので、基礎ができていないと解くことはできません。

さて、本書の問題ですが、リスニングスピードは普通です。
通常のTOEICの問題と大して変わらない気がします。
これは、TOEIC本番同様の問題を解くことで、実力をつけるためだと思われますが、初心者にとっては速く感じられるかもしれません。

本書の面白いところは、リスニングの参考書であるのに英単語や時制などが詳しく説明されている点です。
これはTOEIC初心者にとってはありがたく感じられるのではないでしょうか。

また、同じ単語が一冊の参考書を通して何度も出てきます。
これによって英単語の意味が定着しやすくなっているようです。
TOEICのPART1などは英単語力勝負のところもありますから、マスターすればかなり実力がつくと思います。

リスニングPARTではPART1.2の難易度が低いです。
そこから始めることになるので、スコアアップも目に見えてわかるのではないでしょうか。

正しい使い方

そこで、TOEICL&RTEST初心者特急パート1・2では、英語基礎力がない初心者にNHKの基礎英語1-3をすすめています。
NHKの基礎英語を使って、リスニング力や基礎英語力の増強を狙うためです。

また以下の参考書をマスターしておくことをすすめています。

語彙力と文法力をこの二冊で鍛えるのです。
確かにTOEICL&RTEST初心者特急パート1・2を始める前にこの二冊をクリアしておけば、学習がスムーズにいくことは間違いありません。

TOEICL&RTEST初心者特急パート1・2の正しい勉強のコツについてですが、何にせよ音読を繰り返すことにつきます。
音声を聞いて、自分で同じように発音できるまで、繰り返し音読とリスニングを繰り返すのです。

そうすると、英語を聴いた瞬間に自分の頭の中で意味がイメージできるようになり、リスニングを理解するスピードが段違いに速くなります。
これはリスニングPARTだけでなく、リーディングPARTでの速読にも役立ちます。

また音読を繰り返すことで、リスニング力も向上します。
「自分で発音できる音は聴き取ることができる」とよく言われますが、その通りになるのです。

終わりに

TOEICL&RTEST初心者特急パート1・2のレビューと正しい勉強法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
TOEICのスコアを上げるのにはPART1.2で正答率を上げるのが最も賢いやり方です。
このTOEICL&RTEST初心者特急パート1・2をキチンと解いて、復習まですれば、PART1.2のスコアは間違いなく上がります。

TOEIC初心者でリスニングPARTのスコアを伸ばしたい人に、オススメ出来る参考書です。

シェアする

フォローする