TOEICリスニング参考書おすすめ|全レベルで使える

platinum

TOEICリスニング参考書の中でも、初心者から上級者まで幅広い層がスコアアップを目指せる参考書を紹介したいと思います。

記事内広告



TOEICリスニング参考書おすすめ|TOEIC(R)テスト リスニング プラチナ講義

今回紹介する参考書はTOEIC(R)テスト リスニング プラチナ講義です。リーディング・文法に続いて、プラチナ講義シリーズの一冊ですが、こちらの本も素晴らしい出来になっています。

どんなスコアの人でも目から鱗の内容になっていますが、特にTOEIC初心者にとってはやりがいのある内容だと思います。

TOEIC(R)テスト リスニング プラチナ講義の内容と特徴

TOEIC(R)テスト リスニング プラチナ講義では英語の音が聴き取れるようになり、聴いた音が文法的に正しい解釈ができるようになることを目的として書かれています。

具体的な内容としては、今までのプラチナ講義と同様、Chapter1は初心者のために、TOEICリスニングで出てくる問題の内容を詳しく解説しています。どういった問題が出るか・問題数は何問かといったところから始まります。

Chapter2ではカタカナ英語と実際の英語の発音の違いや、音の連結、音の脱落など、リスニングでは欠かせないリエゾンの知識を網羅しています。また弱形などの発音で注意すべき点も書いてあるので、音声で繰り返し聴き、発音することによって、リスニング力の向上が計れます。

Chapter3では頻出表現・英単語が網羅されています。ここに書いてある表現を覚えて聴き取れるようになれば、TOEICリスニングの下地は十分にできあがるようになっています。

Chapter4ではリスニングを文法的に正しく解釈するために、シャドーイングをしながら、英文を聴き下す練習を行います。ここが乗り切れるようになれると、英文が多少長くなっても正しい解釈ができるようになり、英単語は聴こえても意味が分からないといったことがなくなります。

さらにChapter5では各パート別の解き方や、パラフレーズなどの勉強を行います。

最後にChapter6の総仕上げ模試を行えばTOEICリスニングは万全になるはずです。



スポンサーリンク

TOEIC(R)テスト リスニング プラチナ講義の効果

TOEIC(R)テスト リスニング プラチナ講義はTOEICの問題の解き方だけにとどまらず、発音が分からなかった英単語の理解や文法的解釈力を向上させてくれます。

更に長文リスニングが苦手だった人には、文法の解釈も含めた聴き下しの練習を通して、いくら英文が長くなっても内容について行けるようにさせてくれる内容になっています。

今まで、リスニングが弱点だった人には必携の参考書です。

かなりボリュームがありますので、全部読みこなすまで時間は掛かりますが、マスターすればリスニングの能力が向上することは間違いありません。

Amazon Unlimited

シェアする

フォローする