MENU

TOEIC鬼の変速リスニングの評価って?特徴やレビュー・口コミなどまとめてみた

  • URLをコピーしました!

鬼の変速リスニングって評価はどうなんだろう?

この記事では、TOEIC(R)テスト Part 3 & 4 鬼の変速リスニング(以下、鬼の変速リスニング)について紹介していきます。

結論から言うと、鬼の変速リスニングはTOEICパート3&4の参考書として非常に優れています。

具体的には、TOEICリスニングセクションのスコアに伸び悩んでいてリスニングの勉強法を見直したい人に特におすすめです。

この記事では以下の内容について解説しています。

この記事でわかること
  • 鬼の変速リスニングの特徴
  • 鬼の変速リスニングを実際に使った感想
  • 鬼の変速リスニングの口コミ・評判
  • 鬼の変速リスニング1と2どっちがおすすめ?
  • 鬼の変速リスニングの音声を聞く方法
目次

鬼の変速リスニングの特徴

著:テッド寺倉, 著:和泉 有香(Joy), 著:天満 嗣雄
¥1,359 (2022/12/08 16:18時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
著:テッド寺倉, 著:和泉 有香(Joy), 著:天満 嗣雄
¥715 (2022/11/27 01:47時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

まず、鬼の変速リスニングの特徴について解説します。

鬼の変速リスニングの主な特徴は次の4つです。

鬼の変速リスニングの4つの特徴
  1. 5段階の速度の音声を収録
  2. 4週間で完成する学習内容
  3. 3人の著者による解説音声
  4. リスニング力を高める音読トレーニング

順に説明していきます。

5段階の速度の音声を収録

鬼の変速リスニングの名前の通り、音声の速度が分かれていて、全部で5段階あります。

様々な速度があることで、速い音声でリスニングをしたり、遅めの音声で音読トレーニングをしたりと活用できます。

速度は以下の5段階です。

・0.7倍速の「亀速」
・1.0倍速の「並速」
・1.5倍速の「快速」
・2.0倍速の「爆速」
・2.5倍速の「鬼速」

4週間で完成する学習内容

鬼の変速リスニングの学習内容は、1週間のうち6日を本編の学習にあてていて、4週間で完成するようになっています。

残りの1日はWeekend Activityとして、普段とは変わった内容の学習をします。

1日の学習時間は20分程度ですので、無理なく学習を続けることが可能です。

詳しくは書籍を参照してください。

3人の著者による解説音声

鬼の変速リスニングは3人による共著です。

解説音声はその3人の著者陣による会話になっていて、関西弁でテンポ良く進むので、わかりやすく感じます。

リスニング力を高める音読トレーニング

鬼の変速リスニングは、TOEICリスニングセクションのパート3&4に特化した参考書です。

パート3&4の問題を解きながら、リピーティングやシャドーイング、オーバーラッピングなどの音読トレーニングについても学ぶことができます。

シャドーイングやオーバーラッピングは難易度が高めのリスニング学習法ですが、音声で易しく解説してくれているので初心者でも安心して取り組めます。

【レビュー】鬼の変速リスニングを実際に使った感想

鬼の変速リスニングを僕が実際に使ってみた正直な感想を書いていきます。

イマイチなところ

先に、マイナスポイントから説明します。

発音の解説が感覚的過ぎる

正直、発音の解説がちょっと難しいというか、感覚的過ぎると感じました。

僕はあまり発音が得意ではないので、それもあって余計に発音の説明が難しかったです。

発音が得意な人には参考になる解説なのかもしれませんが、発音初心者にはちょっと理解しにくいのではないかと思います。

発音なら、「英語耳」あたりから始めるのが初心者にはおすすめです。

おすすめなところ

おすすめポイントはたくさんあります。

TOEICパート3&4の解き方がマスターできる

TOEICリスニングセクションでは難関とされているパート3&4の解き方が、鬼の変速リスニング1冊でかなりのところまでわかるようになります。

実際にTOEICに出るような問題ばかりで構成されているので、TOEICの背景知識も学ぶことができます。

1日の学習内容が決まっているので挫折しにくい

鬼の変速リスニングのメリットとして、1日に行う勉強内容が決まっている点があげられます。

どこまで勉強するかと考えなくて済みますし、適当な勉強量がわかっているのでゴールがわかりやすいです。

また、4週間で一周できるので、学習の途中で挫折しにくいはずです。

シャドーイングのお手本音声が秀逸

イマイチなところとして発音の解説をあげましたが、シャドーイングを実演している音声は非常に参考になります。

シャドーイングとは、音声から一瞬遅れて発音する、英語の勉強法のことです。

シャドーイングはなんとなく知っているけれど、実際にシャドーイングをしている音声を聞いたことがないという人にとっては、勉強になるはずです。

シャドーイングについて詳しく知りたい人は以下のリンクを参考にしてください。

鬼の変速リスニングの口コミ・評判

鬼の変速リスニングのSNS上での口コミ・評判を集めました。

Twitterの口コミ

まずTwitter上の口コミを集めました。

TOEICリスニング満点の超上級者の方などからも、鬼の変速リスニングはおすすめ教材とされています。

また、講義音声が楽しいとの声も。

鬼の変速リスニングの実力と信頼性が伺えます。

鬼の変速リスニングのおすすめは2

鬼の変速リスニングは1と2が出ていますが、

おすすめは2です。

以下のツイートで、著者のJoyさんが説明しています。

・1は旧形式で2は新形式
・2の方が著者の方々がレベルアップしている

などの理由で、2がおすすめなんですね。

著者の言葉なので、納得できます。

鬼の変速リスニングの音声を聞く方法

鬼の変速リスニングの音声を聞くには主に以下の2つの方法があります。

鬼の変速リスニングの音声を聞く方法
  1. アプリ「booco」を使って音声を再生・ダウンロードする
  2. ダウンロードセンターからPCなどに音声をダウンロードする

boocoはスマホやタブレット用のアプリなので、スマホ・タブレット向き。

ダウンロードセンターはPCなどに音声データをダウンロードするのに向いています。

おすすめはboocoです!

boocoなら外出先などでも音声が再生しやすく勉強しやすいためです。

ダウンロードセンターはPCを経由して音声を再生するデバイスにデータを移す必要があるので、やや面倒です(もちろんパソコンで音声を聞くなら問題ありませんが)。

boocoについて詳しくは以下の記事を参考にしてください。

boocoで音声を聞く方法

ダウンロードセンターを利用して音声を聞く方法

PCで音声を聞く場合はダウンロードセンターを利用しましょう。

鬼の変速リスニングでTOEICリスニング高得点を目指そう!

ここまで以下の内容について解説してきました。

ここまでのまとめ
  • 鬼の変速リスニングの特徴
  • 鬼の変速リスニングのレビュー
  • 鬼の変速リスニングの口コミの評判は良い
  • 鬼の変速リスニングは2がおすすめ
  • 鬼の変速リスニングの音声を聞くにはboocoがおすすめ

鬼の変速リスニングは、説明通りに学習すれば効果の高いリスニング参考書です。

ぜひ活用して、TOEICリスニングで高得点を取得しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次