TOEIC金のフレーズのレビューと正しい使い方【最新版】

toeic英単語
この記事は約9分で読めます。

多くのTOEIC受験者が愛用する英単語帳「金のフレーズ」。

金のフレーズを使ってスコアが大きく上がったという人は多いですが、使い方によってはその効果があまりでない人もいます。

そこで、この記事では金のフレーズの内容についてまとめ、金のフレーズの正しい使い方について書きました。さらに金のフレーズの音声ダウンロードの仕方や、アプリまで紹介しています。

金のフレーズを使ってスコアアップをしたい人は必見の内容です。

金のフレーズとは

金のフレーズの歴史

金のフレーズとは、TOEICで何度も満点を取得している著者のTEX加藤先生が、今までTOEICテストを受け続けてきた中で気になった単語をノートに書き留めるという作業を80回以上繰り返してできた単語帳です。

それにTOEIC公式教材等に掲載されている単語が加わり、完成度が高まっています。

金のフレーズは初代の時もTOEIC単語帳の中でとてつもない人気を誇りました。

現在出ているのは、TOEICが新形式になったため、金のフレーズも新形式にバージョンアップした2代目です。

初代の金のフレーズの良さはそのままで、内容はさらにパワーアップしています。

金のフレーズの基本的な形式

金のフレーズの基本的な形式は初代とほとんど変わっていません。非常にシンプルな作りです。

書籍は文庫本サイズで、持ち歩きしやすいです。これはスキマ時間を活用するのには一番の作りです。

全部で約1000語ある見出し語に、それぞれ1つの短文が載っています。見出し語の意味が覚えにくくても、短文が頭に残りやすいので、短文丸ごと覚えることもできます。短文は全て短期記憶で覚えられる最長語数と言われている、7語以内で構成されていますので丸々覚えられるのです。

しかも、この短文はTOEICに頻出の短文になっています。短文の意味を覚えるだけでも様々なパートでスコアアップにつながります。

さらに各見出し語にはコラム欄があり、派生語やTEX加藤先生のワンポイントアドバイスが載っています。

さらに、見出し語の他にも、

  • パート1重要語
  • 部署職業名
  • 前置詞・接続詞・接続副詞
  • 多義語
  • 定型表現

のコーナーがあり、ボリューム満点の1冊になっています。

単語は目標スコア別に分かれているので、TOEIC500点レベルの人から900点近くを目指す人まで、幅広い層に最適な単語帳です。

金のフレーズの音声ダウンロード

金のフレーズの音声は公式サイトから無料でダウンロード出来るので、音で覚えることも可能です。

金のフレーズの音声ダウンロードはこちらから

音声は、

見出し語→日本語→英語フレーズ→英語フレーズ

と続いていくので、音声だけでも英単語の大部分を覚えることが出来ます。そのため、すき間時間の勉強にも向いています。

金のフレーズの旧形式からの主な変更点

見出し語が大きく変わった

内容的には1000語載っている内の200語が変わっています。

また派生語など、コラムに書いてあるコンテンツのボリュームが非常に増えています。これはパラフレーズや、パート5の品詞問題などの対策にとても有効です。

基本単語200語のPDFがホームページからダウンロードできる

金のフレーズを始める前に、自分がどの程度英単語を知っているか確認する手段があります。

それが基本単語200語で、こちらも公式サイトからダウンロードできます。

金のフレーズを使うレベルに達しいるかどうか、基本単語200語を見てチェックしてみましょう。

>基本単語200語のダウンロードはこちらから

発音記号が付いた

初代の金のフレーズの弱点は発音記号がないことでした。

しかし今作でその点は見事に解消されました。これでリスニング対策にも強い単語帳に生まれ変わりました!

多義語の量が前作より増えた

TOEICテストは新形式になって多義語の力が旧形式より試されるようになりました。

そういった理由からか、前作に加えてさらに多義語のコーナーが充実しました。

多義語は覚えるのに苦労しますが、覚えればスコアアップに直結します。

多義語を覚えるポイントはそれぞれの単語のコアのイメージをつかむことです。(この点も金のフレーズの書籍に詳細に書いてあります。)

TOEIC 金のフレーズの勉強法

金のフレーズの勉強法については、以下の記事を参考にしてみてください。

TOEIC銀のフレーズとは

2018年に金のフレーズの姉妹本として、TOEIC銀のフレーズが出版されました。


銀のフレーズは主にTOEIC600点を目指す単語帳で、金のフレーズが難しいという初心者に向いた単語帳です。

金のフレーズと一部同じ見出し語が掲載されていますが、ほとんどが金のフレーズより簡単な単語で構成されています。

もし金のフレーズを勉強して、

「金のフレーズに載っているよりもっと基本的な単語がわかっていない」と思ったら、銀のフレーズの出番です。

本の形式は金のフレーズと同様なので、使いやすさや覚えやすさについては折り紙付きです。

銀のフレーズについては以下のリンクを参考にしてみてください。

TOEIC 金のフレーズの効果

TOEIC800点を超える英単語力が身に付く

TOEIC800点ねらうなら、パート1ではあまり間違えたくないですよね。金のフレーズにはパート1専門の語句が100個掲載されています。

例文ごと音声で覚えてしまえば、パート1で間違えることは、ほとんどなくなるはずです。さらに、前置詞、接続詞、接続副詞などが載っていますので、パート5の品詞問題対策にも向いています。

ただ一点。この単語帳だけではパート5の語彙問題で時折出る難しい語彙問題には対応していません。

またパート7の長文問題の英単語にも完全には対応していません。

TOEIC900点以上を狙うなら、後述するさらにレベルの高い単語帳が必要になってきます。

英語の処理速度が上がる

金のフレーズをマスターすると、英語を英語のまま理解できるようになるので、英語の処理速度が当然上がります。

この力は、TOEIC800点以上を取るには必要になる力ですし、英会話などで相手が言うことを即座に理解するためには必要な力です。

また、金のフレーズをマスターすると、TOEICのリーディングパートや英字新聞など、英文を読むときにリーディングスピードが速くなっているのが実感できると思います。英語を日本語に訳さず読めるようになったことで、リーディングスピードが上がるのです。

金のフレーズの次に使うべき単語帳

それはズバリ、改訂版キクタンTOEIC TEST SCORE 990です。この単語帳はTOEIC900点を目指すには十分な英単語が載っています。

この単語帳を仕上げれば、英単語についてはTOEICで苦労することがなくなります。TOEIC900点オーバーを狙う人には是非オススメしたいと思います。

キクタンTOEICについては以下のリンクを参考にしてみてください。

金のセンテンスを使うのも良いのですが、キクタンTOEIC990に比べると、収録している単語のレベルがやや簡単です。

TOEIC金のセンテンスとは

金のセンテンスの特徴

金のセンテンスとは、金のフレーズの見出し語を全て例文に収めた英単語帳で2019年に発売されました。

形式としては金のフレーズで出た単語が全て例文で覚えられるようになっているためDUOなどの単語帳に近いかと思います。

この例文を覚えてしまえば、英語を理解するスピードがさらに速くなり、その上ライティングやスピーキングの力も上がります。

さらに、収録語数が金のフレーズより多いので、金のフレーズを終えてから使うと語彙力アップに効果があります。

順番としては、金のフレーズが終わってから金のセンテンスを使うと効率良く勉強できます。

金のフレーズで勉強した単語をさらに強く記憶するためです。また収録語数は金のセンテンスの方が多いため、語彙力アップにもなります。

ただ、TOEIC L&Rを受ける分には、金のフレーズを勉強するだけでも、単語に関しては困らないはずです。

それよりはキクタンTOEIC990の方が単語力アップにつながるはずです。

金のセンテンスはあくまでも、金のフレーズの単語をさらに強固に記憶したいときに使うとよいでしょう。

金のセンテンスについては以下のリンクを参考にしてみてください。

金のフレーズ、銀のフレーズ、金のセンテンス、どれがいい?

金のフレーズ、銀のフレーズ、金のセンテンスと、どれがいいか迷ってしまいますよね。

以下の分け方を見て、現在のTOEICスコアでどれを使うか選びましょう。

  1. TOEIC500以下→銀のフレーズ
  2. TOEIC500以上→金のフレーズ
  3. TOEIC700以上→金のセンテンス

勉強する順番として、銀のフレーズから金のフレーズに行くのはおすすめですが、金のフレーズから金のセンテンスに行くのは微妙な気がします。

金のフレーズをしっかり勉強したなら、キクタンTOEIC990に行くのがおすすめです。

金のフレーズを正しく使ってスコアアップを

ここまで、

  • 金のフレーズの内容
  • 金のフレーズの正しい使い方
  • 金のフレーズの次に使うべき単語帳

について書きました。

実は金のフレーズ自体かなりボリュームがあります。関連語なども含めると、なんと1冊で2000語以上も掲載されているのです。

これだけ覚えればスコアアップするのも当然です。

ぜひ金のフレーズを使って目標スコアを達成しましょう。

タイトルとURLをコピーしました