TOEIC英単語帳おすすめ キクタンTOEICの正しい勉強法とレビュー

800

TOEIC英単語帳は数多く出版されていますが、中でも初心者から上級者までスコア別にシリーズ化されている参考書が今回紹介するキクタンTOEICです。

ここではキクタンTOEICの特徴から始まり、その勉強法なども踏み込んで解説していきます。

記事内広告



TOEIC英単語帳キクタンTOEICシリーズの特徴

まずはキクタンTOEICシリーズの主な特徴を挙げていきたいと思います。

TOEICスコア500からTOEICスコア900まであるので、初心者から上級者まで使える単語帳

キクタンTOEICシリーズはスコア・500・600・800・990と分かれています。

ですので、自分のスコアにあったものを選ぶことが出来るのがキクタンTOEICの第一の特徴です。

スコア500はかなり基本的でTOEIC初心者がキクタンTOEICに手を付けるならここから始めましょう。

キクタンTOEICシリーズはTOEIC頻出語が主ですので、大学受験の単語帳とは趣が違うからです。

TOEIC英単語を音声で覚えられるのでリスニング力も上がる

キクタンTOEICシリーズは音声で英単語を覚えるのがメインになってきます。

ですので自然と英語の発音が覚えられますし、例文音声で基本的なリスニング力が付いてきます。

リスニング音声を聴いて例文の意味が瞬時にイメージ出来るようになったら、TOEICリスニングパート全体に効果が発揮できます。

まさに一石二鳥の単語帳です。

キクタンTOEICは単語帳の本の部分も充実している

キクタンTOEICシリーズを使うときに音声だけで単語を覚えるのは実にもったいないです。

単語帳の本の部分には、派生語・反意語・類義語などがかなりボリュームたっぷりに載っているからです。

特にTOEICは類義語のパラフレーズを選ばせる問題や、派生語を覚えていると有利な文法問題が沢山出題されます。一度で全て覚えきるのは無茶ですが、最終的には派生語・反意語・類義語まで覚えておくべきです。

熟語も載っている

キクタンTOEICシリーズは熟語やイディオムも載っているという点でも優れています。

熟語やイディオムはPART5で直接問われます。その点でキクタンTOEICシリーズで熟語・イディオムをやっておくとスコアアップに繋がるのです。

TOEIC英単語帳キクタンTOEICシリーズの正しい勉強法

まずは書籍で意味を確認する

最初は書籍に軽く目を通しましょう。

その時はまだ派生語・反意語・同義語は覚えなくて良いです。

まずは英単語の意味を一語一義でイメージで覚えることが大事です。

もし、いまいち意味が頭に入らなかったり、同じような意味の単語との違いを知りたいなら、英英辞典などで調べるのが良いです。

英英辞典を引くのは英単語を覚えるには、遠回りのようで近道になることがあります。

また単語の意味を覚える際は、その意味を例文や用例で深く知ることが大事です。この英単語は意味が覚えにくい!という英単語は例文や用例ごと覚えてしまうのも手です。

単語の音声を聴く

次に音声を聴きます。

この時に大切なのが、英単語の音声を聴いて、その単語の意味が瞬時に頭に浮かぶかどうかです。

これが出来るまでは何度も聴き直したり、もう一度単語帳に戻ったりして意味と音声を確実に結びつけましょう。

これが出来ないと、リスニングの際にナレーションのスピードに理解がついて行けなくなります。

だれでもいきなりは出来ません。

何度も繰り返してキチンとわかるようになってから次の段階に進んでください。

例文の音声を聴く

次に例文の音声を聴きましょう。

最初はリスニング初心者の人にとっては大変かもしれませんが何度も聴いて英文と音声をリンクさせましょう。

この時にリスニングの音に似せて音読すると、よりリスニング能力が高まります。

英単語力とリスニング力をリンクさせて伸ばしていきましょう。

派生語・反意語・同義語などを覚える

最後に、派生語・反意語・同義語などをおぼえます。

派生語・反意語・同義語はまとめて意味が覚えやすいので、そんなに苦労はしないと思います

ただ、苦労しない割に語彙力は何倍にもアップしますので、こんなに美味しい話はありません。

ここまでやるのがキクタンTOEICシリーズの正しい勉強法です。


スポンサーリンク

TOEIC英単語はスコアに直結するキーポイント

TOEIC英単語帳のキクタンTOEICシリーズを紹介しましたが意外と覚えることがたくさんあるのだなと思った方は多いのではないでしょうか。

しかし、英単語は覚えれば覚えるほどTOEICスコアに直結します。

TOEICにはこんな単語は出ないから覚えなくて良いなどと勝手な判断をせず、キチンと全て覚えるつもりで取り組みましょう。

キクタンTOEIC500

まずはこの一冊からです。焦らずにじっくり覚えていきましょう。

キクタンTOEIC600

TOEIC600になると中級者の仲間入りです。ここでも一つ一つキチンと単語を覚えていきましょう。

キクタンTOEIC800

キクタンTOEICも、800点レベルに入るとだんだん単語が難しくなっていきます。チャンツを上手く利用して、まずは一単語一義で覚えていきましょう。

キクタンTOEIC990

キクタンTOEIC990でキクタンTOEICシリーズも終了です。ここまで覚えきれば、単語で悩むことはなくなるはずです。しっかり覚えてスコアアップしましょう。

TOEIC学習者におすすめのアプリ



学習教材大手のリクルートが出している英語学習アプリ「スタディサプリENGLISH」です。新たに「TOEIC L&R対策コース」が出て、TOEIC学習者にとって更に効果的なアプリになりました。

リスニング・リーディング・文法と全ての対策がこれ一つでできますので、すき間時間を使ってスマートフォンで効率的に勉強ができます。初心者から上級者まであらゆる人におすすめできるアプリです。



スポンサーリンク

終わりに

キクタンTOEICはTOEICのスコアアップに大きく貢献します。特に英単語が弱い人には効果は絶大です。また英単語を覚えるのが苦手な人も、キクタンなら覚えられる場合があります。ぜひ活用してみてください。

Amazon Unlimited

シェアする

フォローする